次男の好きな、日本のくだもの

イタリアがリラからユーロになって、超インフレとはいえ、生鮮食料品に関してはまだまだイタリアが安いです。特にくだものに関しては、目が飛び出るような価格で、美味しさは普通・・・なので、日本でくだものを買おうなぞ全く思わないのですが、日本しかない、あるくだものが次男の大好物。それは・・・ちっちゃいブドウ。

もう、目がイッちゃってるでしょう(笑)?イタリアにはいろんな種類、いろんな美味しいブドウがありますが、このタイプのブドウは(少なくともトスカーナでは)ありません。小さくて、種がなくて・・・

口をつけて、ちゅるるん!と吸って食べる。フィレンツェ県では 、「フィレンツェ風スキアッチャータ」用の小さいブドウはありますが、種もあるし、こんな風にちゅるるん!と吸っては食べられないのです。

だから、母は買いましたよ。小さい房2つで498円もするちっちゃいブドウを。今年は曇りが多く梅雨も長かったので 、さほど値下がりもしてくれないこのブドウを・・・。美味しい、そして安いイタリアのくだものを、2、3種類しか食べない次男。日本では度々は無理やけど、このちっちゃいブドウを堪能しておくれ〜。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. コロナ禍が続くなか、2021年にやりたい事は・・・

  2. 栗ご飯と豚汁の極上ランチ

  3. イタリアのコラボ相手に求める、一番重要な事

  4. 離れた家族と、どれくらい頻繁に電話しますか?

  5. フィレンツェ、パニーノに課税!?

  6. レシピ通りにやるのも大事~エルダーフラワーのコーディアルシロップに再挑戦

  1. プーリア州ロコロトンド「U Curdunn」で待望のロコロトンド風トリッ…

    2021.12.06

  2. イタリア高校中学の面談回数がえげつない

    2021.12.03

  3. 家に帰ってから旅を楽しむ方法

    2021.12.01

  4. 細かいところがいろいろ違う、プーリア鈍行列車の旅

    2021.11.27

  5. 【かもめの本棚】イタリアの美しい村の連載・第7回目が公開となりま…

    2021.11.23

  1. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  2. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  5. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

Copyrighted Image