キアンティの美しい村、元シェフの料理教室とアパート滞在

キアンティ・クラッシコのワイナリー からも見える素敵な石造りの建物。イタリアの最も美しい村にも加盟しているモンテフィオラッレの集落にあるその建物は、なんと 11世紀 のもので、かつては フラントイオ(オリーブ搾油所) として利用されていたそうなのですが、それが信じられないほど美しくリフォームされ、インテリア雑誌に出てくるような素敵な空間が広がっています。内部は2つのアパートになっており、左側は2023年にこの建物のオーナーとなったジャンルーカの住居と彼が行う料理教室、右側は旅行者用の貸アパートになっています。実は以前、ここにいたステファーニアともコラボしていたのですがコロナ禍で故郷に帰郷し、その後に来たのがこのジャンルーカ。内装もやり替えたと事で、ご挨拶も兼ねて秋に訪問してきました。

ジャンルーカは元シェフ。フィレンツェやパリのレストランや製菓店で経験を積み、料理学校で教えたり、トスカーナ郷土料理本の監修を手掛けるなど、料理のプロ中のプロ。しかも料理だけでなく、天然酵母を使ったパンやお菓子まで、幅広く何でもできるのが大きな強みです。そんな輝かしい経歴を持っているのにも関わらず、とても親しみやすく、そして作っている時も、話をしている時も、「料理が好き!!」がにじみ出ているのがとても愛らしい(TOP写真を見て頂ければ分かりますよね~)。人生も半ばを過ぎ、ずっと夢見ていた田舎生活と一般人への料理教室を実現するため、ちょうど貸に出ていたこの建物に一目ぼれ。リフォームなどを経て、2023年からアパート貸しと料理教室をスタートさせました。

私が訪れた時、美しく広げられたパスタがお迎えしてくれました。せっかくクミコが来てくれるから、朝から作ったんだよ~と準備してくれていたのはマルタリアーティ。マルタリアーティはパスタ生地をぱぱっと適当に切ったものなので、普通は同じ形をしていないのですが、「僕が切るとつい同じ形になっちゃうんだよ」とジャンルーカ。電話やメール交換をしていてもにじみ出ていた、ジャンルーカの几帳面な性格がパスタにもそのまま出ていて面白い!

料理教室ではもちろんパスタ作りに参加していただき、マルタリアーティのような生地だけのパスタから詰め物パスタまでいろいろ、ご希望に応じてメニューを作成します。

ジャンルーカはさすがプロだけあって、1つ1つの作業がとても丁寧で、とても分かりやすい。ちょっとしたことだけれど、ソースやハーブの使い方が主婦のそれとはちょっと違うのです。そして盛り付けも美しい!毎日は無理かもしれないけれど、ちょっとした機会に真似をすべく、盗みたい小技がいろいろです。

メニューはプリモ(パスタやリゾットなど)、メイン、デザートの3品が基本ですが、ご希望に応じて何でもできます。前述のとおり、天然酵母を使ったパンやスキアッチャータ、

カントゥッチなどのトスカ―ナ菓子やティラミスのような定番菓子はもちろん、なんならパネットーネ(!!)など、一般家庭では作らないようなお菓子まで、できないものはないのでは?と思うほど、幅広く何でも教えてもらえます。

さて料理教室だけでも良いのですが、せっかくキアンティまで来たのなら、料理教室だけでなくワイナリーなど他のアクティビティも体験していただきたい! そんな時は急がずに、併設のアパートに泊まってください。観光地とは違う時間、違う風景を堪能できます。

入ってすぐは陽だまりでまったりしたくなるエントランスホール。そしてダイニングキッチンと寝室、シャワー・トイレがあります(下のギャラリーに写真あり)。階段を上がるとかつて塔だった部分に広ホールがあり、そこにはダブルベッドになるソファーベッドがありますので、宿泊は4人まで可能です。

キアンティではこの料理教室の他、ワイナリー訪問はもちろん、老舗パスタ工房の見学ツアー、そしてふもとの村グレーヴェ・イン・キアンティやこのモンテフィオラッレの散策など・・・フィレンツェから駆け足で終わるのはもったいない! バスで1時間の距離ですが、せめて1泊でもトスカーナの田舎でゆっくり滞在がおススメです。もちろん全てひっくるめてコーディネイトさせていただきますので、下記よりお問い合わせくださいませ

お問合せ&お申し込みは、こちら

ギャラリー(写真をクリックすると拡大します)
基本情報

【料理教室】
最大4名まで、言語は 英語またはイタリア語 。レッスン時間は10時30分~約3時間+ランチになります。
1名の場合は180ユーロ、2~3名の場合の1名料金は110ユーロ、4名の場合の1名料金は100ユーロ、冬季(11月半ば~3月末目安)は+20ユーロ。4名以上でご希望の方は、お問い合わせ ください。

【宿泊】
1~2名で1泊110ユーロ、3~4名で1泊180ユーロ。冬季(11月半ば~3月末目安)は+20ユーロ。別途滞在税が1泊1人につき2ユーロ(ハイシーズン)~1.50ユーロ(ローシーズン)あり。

宿泊のみ、料理レッスンのみもOK、グレーヴェ・イン・キアンティとの車送迎は無料です。
フィレンツェ駅・空港より車で送迎ご希望の方はお問い合わせ ください。

【フィレンツェ発着、日本語通訳付き料理教室&モンテリオラッレ+グレーヴェ・イン・キアンティ散策】
珠玉の美しい村モンテフィオラッレと、バス発着地でもあるグレーヴェの村で散策や買い物も楽しめるフィレンツェ発1日ツアーです。ジャンルーカの車送迎の関係で3名までとなります。

1名の場合:320ユーロ、2名の場合の1名料金:250ユーロ、3名の場合の1名料金:205ユーロ、冬季(11月半ば~3月末目安)は全体で+20ユーロ。バス代は別途(2024年2月現在でフィレンツェより往復10ユーロ、通訳分もご負担ください)

9時15分:フィレンツェバスターミナル集合、バス乗車
10時45分頃:料理教室開始~14時30分くらいまで
~15時30分頃:モンテフィオラッレ散策、グレーヴェへ送迎
~16時50分頃:グレーヴェ・イン・キアンティ散策
17時:バス乗車、18時すぎにフィレンツェ到着

グレーヴェ・イン・キアンティ、黒鶏でお馴染みのキアンティ・クラッシコの里

※4名以上、ワイナリー訪問やパスタ工房なども追加で希望される場合は、お問い合わせ ください。

ワイナリー、パスタ工房、グレーヴェ散策の1日ツアーお客様のレポートはこちら
👇 👇 👇

【レポート】フィレンツェからバスで行く、キアンティの生産者と美しい村めぐり

全部行きたい~!!のお客様は、もちろんジャンルーカのアパートに1泊で1泊2日で全てのプログラムを満喫することも可能です!

お問合せ&お申し込みは、こちら

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!

関連記事

  1. 「アルベルゴ・ディフーゾ」型のアブルッツォのアグリツーリズモ「La Canestra」

  2. フィレンツェ「Gilda Bistro’」、イギリスTVドラマを再現したオーナーこだわりのビストロ

  3. 2020年クリスマス前、オレンジゾーンのフィレンツェにて

  4. イタリア旅行で「アパート滞在」を強くおススメする理由

  5. フィレンツェ「オルサンミケーレ教会&ミュージアム」で、美術鑑賞とパノラマを同時に満喫!

  6. ありがとう、カテリーナ&カルロの休暇の家

  1. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  2. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  3. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  4. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  5. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image