イタリアで、「ヤクルト生活」始めました。

ヤクルト、といえば、1935年(!!)日本で生まれた乳酸菌飲料。日本人なら、すごく馴染みのある飲み物ですよね。これがなんと、2007年からイタリアにも進出!世界40か国で販売されているそうです(イタリアのサイトのTOP画面が「ああ、やっぱ日本のイメージって言うとこんなんなんだ」てちょっと笑えます)。実際にスーパーなどで見るようになったのはここ10年くらい?おお!ヤクルト!!と感動しつつも、その値段の高さになかなか手が出なかったのですが、先日「ヤクルト美味しいねん。日本でじぃが飲んでてん」(正解は多分おっきいばあ)と次男にせがまれ、遂に初購入!7本3.99ユーロ(約500円)という超高級品です(笑)。それをダンナも気に入ってしまったから大変・・・家計が、というのも少しだけありますが、次男がダンナにのまれるのが嫌で、冷蔵庫内で隠す、隠す。日本でも5本210円だから、海外でこの値段は相応かもしれないですが、もうちょっと安くなってほしいなぁ~(主婦のぼやき・苦笑)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. レッドゾーン間近のフィレンツェにて

  2. イタリアの野菜は、クッタクタに茹でる

  3. 【イタリアの高校】15歳の夏、語学学習の夏

  4. 鍋を買う女

  5. 高校のオンライン授業再開~イタリア・セミロックダウン始まる

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その5・ハッシュタグもトスカーナ弁で

Copyrighted Image