イタリアで、「ヤクルト生活」始めました。

ヤクルト、といえば、1935年(!!)日本で生まれた乳酸菌飲料。日本人なら、すごく馴染みのある飲み物ですよね。これがなんと、2007年からイタリアにも進出!世界40か国で販売されているそうです(イタリアのサイトのTOP画面が「ああ、やっぱ日本のイメージって言うとこんなんなんだ」てちょっと笑えます)。実際にスーパーなどで見るようになったのはここ10年くらい?おお!ヤクルト!!と感動しつつも、その値段の高さになかなか手が出なかったのですが、先日「ヤクルト美味しいねん。日本でじぃが飲んでてん」(正解は多分おっきいばあ)と次男にせがまれ、遂に初購入!7本3.99ユーロ(約500円)という超高級品です(笑)。それをダンナも気に入ってしまったから大変・・・家計が、というのも少しだけありますが、次男がダンナにのまれるのが嫌で、冷蔵庫内で隠す、隠す。日本でも5本210円だから、海外でこの値段は相応かもしれないですが、もうちょっと安くなってほしいなぁ~(主婦のぼやき・苦笑)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 兵庫県川西市のあじさいの名所・頼光寺

  2. トスカーナ限定の呼び名の果物:ココーメロ、ポポーネって一体なんだ!?

  3. アルテ・ポーヴェラ~トスカーナの古き良きカントリースタイル

  4. 今でも鮮明に思い出す、留学直後に慣れずに困ったことは?

  5. マンマからのクリスマスプレゼントは、コテコテの「関西&フィレンツェ」だった

  6. おじいちゃんの器で頂く新スープ「スーラータン」

  1. マンマからのクリスマスプレゼントは、コテコテの「関西&フィ…

    2020.01.26

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Borgo degli Albizi アルビツィ通り

    2020.01.25

  3. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニ…

    2020.01.24

  4. 初めての「自家製ふりかけ」〜 自然にやりたい気持ちに従うと、何で…

    2020.01.23

  5. フィレンツェ「スカルツォの回廊」で、アンドレア・デル・サルトの…

    2020.01.22

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image