初めての夜行列車、INTERCITY NOTTE(夜行インターシティ)

またしても鉄道オタクの方に嬉しい?記事の更新です(笑)。日本でも1回だけ、そしてイタリアでは今回はじめて夜行列車に乗りました!ほんとは節約のために寝台でなく普通の席にしようかと頭をよぎったのですが、アラフィフとはいえ女性1人ではちょっと怖いし、9時間ほど寝るに寝られないし(たぶん寝られるけど首がもげそうになると思う)、コロナ禍でコンパートメントは他人と共用なしの独占シングルということもあり、コンパートメントを選択。25ユーロプラスで個室ならこっちの方がコスパは良さそう。

個室の中身はこんな感じ。コロナ前からそうでしょうが、シーツ類は袋に入れられ、消毒ジェル付き。初めてなので、ドアの開閉から鍵の開け閉め、ブラインドの開け閉めを一通りやっていろいろ確認。しかし電気はどこで消すんや・・・と探していたら、となりのおばちゃんが通りかかった係員にきいていたのが丸聞こえだったので、それもクリアー!そして肝心のベッドの寝心地はというと・・・

ま、良くはないけど、座ってるよりは全然いい、という感じでしょうか?ともあれ、フレッチャよりも安いし、夜移動で時間も節約できるし、何よりも今回の旅はフィレンツェから目的地まで1本、という素晴らしさ。他にも同様の寝台があるなら、また活用したいと思いました。しかし、朝の8時過ぎには目的地に着くはずが、トラブルであんなこともこんなこともあり・・・数々のイタリア電車トラブル経験済みで百戦錬磨!?の私ですが、今回のはベスト3,いやナンバー1かも?とはいえ、このトラブルのおかげで1日目・2日目の急きょ変更したのですが、幸運も手伝ってもともとの予定よりも良くなった、という。土壇場でエイヤ!となんとかするスキルは、イタリアでますます鍛錬されているようです(笑)。

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!?

関連記事

  1. イタリアと日本の「温泉の違い」に注意!

  2. ハイヤーを上手に利用しよう!

  3. 12月は、絶賛「書く月」!~その理由は?

  4. サマータイムが早く終わって欲しい!と思う理由

  5. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Pietrapiana ピエトラピアーナ通り

  6. 中二病?の長男と、イタリアの若者の将来を憂う

Copyrighted Image