貴重な和食を食いまくられる

イタリアでは中学校は14時に終了で、毎日お昼ごはんは家で食べます。しかも、学校始まって3週間は短縮(号泣)で、今週からやーーーっと通常の時間割になりました。しかし、友達といるのが何よりも大好きな次男は短縮中はよく友達を連れて帰ってきて「○○も一緒にご飯食べていい?」・・・マックスはは5人連れて帰ってきて3人がそのまま残り、母は急いでトマトソースのパスタを追加。いや、パスタなら全く構わないんですが、ちょっとショックだったのは先々週のこと・・・それは餃子!!一昔前だったら、「じゃあ家で帰って食べる」と言われていたであろうのに、和食ブームが定着した今、12歳の子でさえも「うん、大好き」だって。冷凍した餃子、醤油も残りわずかなので、喜んで食べてくれて嬉しいやら、悲しいやら……唯一の救いはこの日は友人1人だったこと。そうじゃなかったら断ってたわ💦

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 健康的なオーガニックのおやつ・COOPのGALLETTEシリーズ

  2. 今年は10月が暑い!

  3. 親もスキーを楽しむためには

  4. オーガニック羊乳チーズを存分に楽しむ

  5. TVドラマ「MADE IN ITALY」でイタリア・ファッション界の変遷を楽しむ

  6. イタリアに帰って来たらすぐ、食べたいイタリア料理とは?

Copyrighted Image