トマトソースのピッツァに飽きた時は

ピッツァと言えば、トマトソース。もちろんそれが美味しいんだけど、そればっかりでは飽きてしまう・・・そんな時は、ピッツァ・ビアンカ!ボンゴレのスパゲッティなんかでも「ボンゴレ・ロッソ(赤=トマト入り)」と「ボンゴレ・ビアンコ(白=トマトなし)」があるように、ピッツァでもトマトソースなしがあります。例えばよくあるのが

  • クアットロ・フォルマッジ(4種のチーズ)
  • ポルチーニやトリュフソース
  • ジャガイモやズッキーニ

など、チーズだけのもの、具がデリケートで高級なもの、野菜でよく見られます。トマトソースの代わりにクリームチーズを塗ったものや、モッツァレッラとそれらの具だけで焼くものもあります。しかし、もう1つのバリエーションに最近ハマっている我が家。それは、具は生!TOP写真もその1つで、これはおらが村の新しいピッツェリア。米粉と天然酵母のピッツァで、具は水牛モッツァレッラとフィノッキオーナ、そしてクルミ~これが激ウマすぎて、ここに来るとこればっかり食べている私(笑)。

そして我が家で流行中は、リコッタチーズのせ!サラダ感覚でレタスやトマトをのせるととっても軽いピッツァなります。物足りたい人は、生ハムやサラミをのせると美味しいです。実は今晩もこのピッツェリアに行く予定・・・さて、違うピッツァを頼むことができるんでしょーか、私!?

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. セルフマガジン送付を期間限定で再開します!

  2. イタリアの柿は、スプーンで食べる

  3. とうとう畑に手を出してしまった・・・2020年夏畑日記(1)

  4. 「天然酵母作り」と「子育て」は似ている?

  5. 50歳以上のイタリア人の、日本語ボキャブラリーの貧しさよ(笑)

  6. シクラメンの原種が咲き乱れる、おらが村・初秋の湖散歩

  1. 【我が家の食卓】揚げナスが決め手!ブッラータチーズクリームパスタ

    2020.07.05

  2. 「アンタ」になったら、盛大にお祝い!

    2020.07.04

  3. 標高1000m!「ヴァッロンブローザ」はフィレンツェ人の避暑地

    2020.07.03

  4. イタリア人は「永遠の少年少女」である

    2020.07.02

  5. 【我が家の食卓】フライだけじゃない、「ズッキーニの花」のもう1…

    2020.07.01

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image