何でもデジタル時代に、ジ~ン、と嬉しいもの

「エアメール来てるよ」とダンナが差し出してくれた、なんだか懐かしいシマシマの封筒。それは、9月におらが村とキアンティのB&Bにお越し下さったお客様からでした。仲の良いお母様と娘さんで、私、休暇の家のカテリーナ料理教室のダニエーラに、それぞれの方から、私達それぞれの。そして一緒に撮ったお写真まで、それぞれに!

今は何でもメール、チャット、ネットで文章も写真も一瞬で世界中に送れる時代です。それでも、写真を現像し、便箋に手で書き、切手を貼って投函する・・・こんな手間暇の中に気持ちがこもっているんだなって。そして、お手紙送りますってメッセージを頂いてから1ヶ月・・・それを待ちわびる時間も愛おしい。仕事ではもうそれは難しいだろうけど、プライベートでは手書き、郵便もいいなぁ〜と思いました・・・あ、郵便が機能すれば、ですよ。ちなみにこのお客様、イタリア滞在中に自分宛に出したハガキが、今だに届いてないそうです(苦笑)

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. プチトマトの実がなった!・・・2020年夏畑日記(2)

  2. ミケランジェロ広場の「BEE THE CHANGE」に込められた想い

  3. いつからあった?6月24日・聖ヨハネの日のフィレンツェの花火

  4. 学んだことを身につけるには、実践が一番!!

  5. 思い出のミケランジェロ広場にて、長男とフィレンツェを語る喜び

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その6・学校で習わない名詞たち

Copyrighted Image