安い&可愛いから冒険できる!タイガーの老眼メガネ

今年の日本帰省で、目の検査をして眼鏡を新調しました。それで、新しい度でコンタクトも買い直したのだけど・・・問題は、老眼(悲)。そう、気持ちは若くても年はごまかせません。眼鏡の時に近くが見えなかったら、眼鏡をはずしてみればよいけれど、コンタクトははずせない・・・最近は普段は眼鏡使いをしているけれど、仕事やお出かけはコンタクトがいいかな、と買ったのに、これでは使えない!!どーしよーかと悩んでいたら、コンタクトの時は老眼眼鏡かければいいんじゃね?タイガーだったら安くていいのあるよ!と友人が教えてくれたので、早速フィレンツェに行く時に駅下のタイガーに行って、購入してきました。

老眼眼鏡はなんと4ユーロ!チェーンも2ユーロなので、合計でもたった6ユーロ!!色も形もいろいろあり、度も+1~+3.5まで。白とか赤とかも試着してそれもよかったのですが、チェーンが青とピンクしかなかったのもあり、この紺フレームにしてみました。

何気にツボなのが、このチェーン・・・よく見ると、ちゃんと眼鏡の形になってるんです。しかし、買ってすぐ使おうと開けて、不良品!?ととまどってしまったことが1つ。

ええええ、どうやってこのゴムを外すん!?不良品?それとも外し方があるん?とパッケージを見直しても何も書いておらず、店に引き返して店員さんに話するか?と思ったら・・・

よぉ~く見ると、切り目が入っていて、そこから簡単に外すことができました。確かにどこかが開いてないと、チェーンにならないよね~と後で自分のアホさに笑えてしまいましたが(爆)

スーパーなどの老眼眼鏡もあるけど、10ユーロ前後、そして割と普通の色形しかないので、タイガーのはホントおすすめ!普段は眼鏡なので使わない老眼眼鏡ですが、同じくアラフィフで老眼になってきたダンナが愛用しておりますよ。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 秋の恵み、自然の恵み

  2. TVドラマ「レオナルド」、今晩が最終回!

  3. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=セコンド

  4. 【2020年夏は川遊び】自然の芸術!ロッビ川の「叫びの洞窟」

  5. 「Il personaggio 2020 di intoscana(2020年のトスカーナ人)」は誰?

  6. 親から子へ受け継がれる、遊びまくる田舎の夏休み

Copyrighted Image