天然酵母に笑いを求めてはいけません

この秋の天然酵母をを仕込み、週1でパンを焼いています。自家製でなくとも天然酵母のパンを焼き始めてから約3年、たまにイマイチなことはありますが、おおむね安定して上にクープが出る美味しいパンが焼けています。そして今、思うことが2つ。1つ目は、こうしていろんな方からアドバイスをもらったり、調べたり、小麦粉やその配合を変えたり、いろいろやってみて、やっぱり1つのことを成功させるには「試行錯誤」。パンだけでなく何事においても、自分でやって初めて身につくものなんだと再認識。そして2つ目は・・・「やはり私は関西人」?あまりうまくいくと、それまでに一定の仲間でバカ受けだった天然酵母パンネタが盛り上がらない!

今見ても、なんでこんな風になるのか?爆笑してしまう写真が残っております。これは名付けて「どら焼き」

こちらは「パックマン」

そして極めつけは・・・「あっかんべー」爆笑。ほんと、天然酵母に笑われてる?挑発されてるんか!って思いましたもん。まだプロ級の友人たちのに比べるとクープも浅いし、まだまだ上達する余地もあるのだけど、この画像たちを見てしまうと、「ああ、またこんなんできて笑かしたいな・・・」という邪念がふっと頭をよぎってしまうのです。いやいや、雑念は捨てて、もっとふんわり発酵した最高のパンを作るぞ!

関連記事

  1. トスカーナの山ン中で、大人のパジャマパーティ

  2. ネコ好きの方へ贈る・・・トスカーナ・猫のいる風景

  3. イタリア人家庭が使う、1年間のオリーブオイルの量ってどのくらい?

  4. 何でもデジタル時代に、ジ~ン、と嬉しいもの

  5. 「身の丈を知る」、私らしい初めての自家製・クリスマスリース

  6. 12月は、絶賛「書く月」!~その理由は?

  1. マンマからのクリスマスプレゼントは、コテコテの「関西&フィ…

    2020.01.26

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Borgo degli Albizi アルビツィ通り

    2020.01.25

  3. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニ…

    2020.01.24

  4. 初めての「自家製ふりかけ」〜 自然にやりたい気持ちに従うと、何で…

    2020.01.23

  5. フィレンツェ「スカルツォの回廊」で、アンドレア・デル・サルトの…

    2020.01.22

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image