9月第2週、イタリアがワラワラと動き出す

「もうあとは神のみぞ知るって感じですね」

バカンスから帰って来た翌月曜日、おらが村に来た保健所の職員が繰り返した言葉。イタリアはホームドクター制で、先月14才になった長男を小児科医から大人のドクターに変更、そして市から連絡をもらっていた次男の小児科医の選択に来ていた私は、やっぱりな、とうなづくしかなかった。おらが村と隣の市を担当する小児科医が、代わりの人が見つかる前にフィレンツェ担当の資格を得て異動してしまったのだ!あ、あ、ありえない・・・小さい市が2つといえども、900人も子供がいるのに。おらが村には来られないが、隣の市に数日来てくれる近郊の小児科医は見つかったそうだが、正式な担当が来るのは全く未定。数ヶ月はかかるだろう、そして〆の言葉が「もうあとは神のみぞ知るって感じですね」。わが家は次男も11才だし、検診以外にお世話にならない超健康体なので、一時的措置としておらが村の大人のドクターに登録してもらうことにした。

9月の2週目は毎年こうだ。今年はコロナがあるから更にバッタバタで・・・いや、コロナなんて数か月前から分かってるんやから、もっと前から準備できたんちゃうん!?・・・いやいや、コロナがあろうとなかろうと、それも毎年同じこと。8月はバカンスでほとんど機能せず、9月もようやく2週目になって、いろんなものがワラワラとあちこちから動き出していくのだ。

昨日は、私は保健所と各種予約、ダンナは長男の定期や高校への問い合わせ、そして一緒に次男サッカーの今年度の申し込みへ。今日はダンナは次男のスポーツ健康診断証で必要な心電図を取りドクターの予約、私は歯科医・眼科医・ヘアカットで約2ヶ月ぶりのフィレンツェへ・・・ロックダウンからそのままバカンスでまったりモードでしたが、私もエンジンかけないとな。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 「ピッツェリア」って何か分かりますか?

  2. 郷土色豊か!イタリアのパスタマップ

  3. イタリアの父の日は3月19日&トスカーナではお父さんを何と言う?

  4. トスカーナのいろんな場所で、イスの「イタリアン・トリコローレ」

  5. 憧れのおばさんは、名ガイド、売れっ子デモンストレーター、そして作家!?

  6. 【レポート】顔つきが一変する、ダニエーラのパスタマジック!

Copyrighted Image