朝ごはんの習慣を変えてみる

昨年、いやここ2年?家に1日いる時に、なんだかつい食べてしまう。かと言って量は食べてないんだけど、なんだか胸がムカムカ・・・というか、ちょっと気持ち悪いというか、違和感があるというか。なんだかファスティングとかデトックスとかいいって聞くし、流行ってるし、やってみようかな?とか思いつつ・・・そんな時にリサーチの仕事をしていてたまたま見つけた記事に目がいった。

大事なのは、食べていない時間を連続で12時間以上つくること。
つまり、朝ごはん始まりから夕ごはん終わりが12時間以内であること

・・・こ、これや!

というのも、長男が中学へ上がってから&サッカーチームを隣町に変えてから、食事の時間が変わった。朝ごはん7時。昼ごはんは長男に合わせて14時。夕ごはんはサッカーある日(といっても平日5日中4日)は20時半、終わるのは21時・・・朝ごはん始まりから夕ごはん終わりまで、14時間もあるではないか!しかも昼ごはんが遅いので、小腹がすいて11時にはおやつを食べる。夜ごはんも遅いので、18時くらいに何かたべちゃうこともあり・・・やっぱりずっと食べてるやんか(滝汗)。

そこで始めた、朝ごはんの習慣。朝起きたら、白湯のみ。そして、10時に朝ごはん。この時間に食べると、14時までおなかがすくことはない。あとは同じでも、朝ごはん始まりから夕ごはん終わりまでが、これだと11時間になるんです!息子たちの学校の準備、次男の学校送り、買い物や洗濯など、朝はバタバタしてるから、おなかが空いててもあまり気にならない。10時、早めても9時半まで我慢できればあとは楽勝、今までの午前中のおやつも必要なし。これを始めてから、なんだか胸がムカムカ?ちょっと気持ち悪い?という違和感がなくなり、1日すっきり!

同じような感覚に悩んでる方、いきなりファスティングやデトックスはちょっと・・・という方、ぜひ「朝ごはん始まりから夕ごはん終わりが12時間以内」の食事時間を設定してみて下さいね。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. トスカーナのいろんな場所で、イスの「イタリアン・トリコローレ」

  2. ワインの賞味期限は?何年経ったら美味しいの?

  3. 今でも鮮明に思い出す、留学直後に慣れずに困ったことは?

  4. 「中高生が学校を休んでデモに参加」、皆さんはどう思いますか?

  5. 友達は選んでいい、自分が居心地よくいるために

  6. トスカーナで料理レッスン、どこで?誰とやる?

Copyrighted Image