夏に日本に帰省しても、食べておきたいもの

長男が小学校に入ってから、帰省はずっと夏。普通は夏に食べんもんでも、食べたときたいものがあるんです!!それは・・・おでん!!

食材はたんまり持って帰ってきてるし、高くても最悪買えるし、野菜類は最近フィレンツェの市場まで行けばほとんど手に入る時代。それでもやっぱり練り物とかこんにゃくは手に入らない・・・なので、友人との外食で「食べたいお店決めてええで~」と言われると、必ず1回はおでん専門店になります(笑)この日は私のリクエストを受けて友人がセッティングしてくれたのだけど、なんと、おでん以外にもハモまで頂いちゃったし!

IMG_6606

〆はおでんつゆをかけたご飯!!そして何よりも、楽しい時間をありがとう💛

おでんの他にも、寿司、天ぷら、お好み焼き、たいたんいろいろ、韓国料理・・・もう食べ残したもんはないかな?と思われる、残り少ない日本滞在。それでも、特に外食ご飯は厳選?して、悔いのないようにしたいと思います!(食い意地・笑)

 

関連記事

  1. イタリアの町づくりは、とにかく残す、不便でも残す、受け継いでいく。

  2. イタリア帰国前カウントダウン、毎年ゆらゆらと渦巻く気持ちは・・・

  3. フォカッチャではありません、指で押すから「スキアッチャータ」

  4. 肉も魚も、やっぱり「生」が好き

  5. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=前菜

  6. イタリアの学校は今、成績表のシーズンです

Copyrighted Image