ソラマメはイタリア語でFAVA、トスカーナでは・・・

春はソラマメの季節。イタリア語でソラマメはFAVA(ファーヴァ、複数ではファーヴェ)と言いますが、トスカーナでは、BACCELLO(バッチェッロ、複数ではバッチェッリ)と呼びます。先日、おらが村のGAS(良い生産者から直接購入する消費者グループ)仲間・アントニオから「うちのオーガニック・バッチェッリいらんかー?」とメールが来たので、1キロオーダー!

スーパーのよりはもちろん、八百屋さんで買うのと比べても、サヤからしてなんてたくましい!そして、中身もびっしり&大ぶりのプリップリ!整列している姿もなんとも美しく、愛らしい♥

食べ方はもっぱら生!昔は青臭いのが気になったけど、今ではポリポリポリポリおやつ感覚で(笑)。定番はやはりペコリーノチーズとの組み合わせですが、このチーズとこの青臭さがまた合うんです~しばらくは、このソラマメサラダが続きます=3=3=3

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

 

関連記事

  1. 長男から、「お下がり」をもらう

  2. 子供とスキーを楽しむためには

  3. この夏は薬指が鬼門・・・長男2度目の救急へ

  4. ルチャーノって一体どのルチャーノ!?

  5. 厳しい冬がやってくる~冬時間の到来と新しい首相令

  6. トスカーナはオレンジ、でもフィレンツェは赤?

Copyrighted Image