イタリアの歴史、どの時代が好きですか?

イタリアの歴史、と聞いて、真っ先に思いつく時代は・・・

  • ローマ帝国
  • ルネサンス

のどちらがではないでしょうか?まず高校の世界史で出てくるのが、おそらくこの2つがメイン、少なくとも日本の一般常識レベルでは、残りの時代が出てくることは少ないでしょう。私は歴史好きからイタリア好きになったのですが、一番好きなのは中世~小国家乱立時代、そしてリソルジメント(イタリア統一)。そういえばリソルジメントも高校の世界史で習いましたが、まだまだメジャーではないような・・・。

実は今回、久しぶりにイタリア語の本を読んでいますが、これが歴史小説。アントニオ・スクラ―ティ作「M Il figlio del secolo(=M(ムッソリーニ)、世紀の息子」、イタリア文学の最高賞である2019年のストレーガ賞を受賞した作品で、現在40か国語でも翻訳されているそう。時代は第一次世界大戦後の1919年~第二次世界大戦まで、主役はもちろん、ベニート・ムッソリーニ。ファシスト党、ムッソリーニも数少ないメジャーなイタリアの歴史の一部ですが、ぶっちゃけ、私もこの時代に特に興味を持ったことはありませんでした。今回、COOPのポイントでこの小説がもらえるプロモーションに乗じて読むことにしたのですが、第一次世界大戦、そして1917年のロシア革命の影響を受け、イタリアでは多様な政治思想が入り乱れ・・・5巻あるうちの1巻を終えたところですが、知らない単語も多いのにここまで読み進めていけるのは、やはり引き込まれる面白さがあるからだと思います。あと、日付・場所・人物を記し、1つの出来事ごとに短めの章で区切ってあるのも読みやすい理由かも。ほとんどの章には、当時の新聞記事や手紙などのリアルな記録も掲載されています。

ちなみに、この記事で書いた

イタリアは、喜劇か悲劇か。真面目さは、ない。

これらの文章は、この本からの引用です。

日本語はまだないようですが、いずれ翻訳されると思いますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 誕生日の夕べ~夜のフィレンツェは涙が出るくらい美しかった

  2. 【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーノ

  3. 肉も魚も、やっぱり「生」が好き

  4. 郷土色豊か!イタリアのパスタマップ

  5. ギリシャ・ロードス島・ロードス、古・旧・新の3エリアを1日で周る

  6. 私が初めて聞いたもう1つのイタリアン・ミュージック~Giorgia

Copyrighted Image