おらが村の特産白桃「ロンダの女王」が、遂にジュースになった!

今年はバカンスが遅かったので、毎年参加しているおらが村の9月祭=特産の白桃「ロンダの女王」の収穫祭に参加することができませんでした~この桃については、一昨年、ウェブマガジンでも記事にしました。

フィレンツェ郊外ロンダ、『女王』と呼ばれる希少な桃によるシティプロモーション!

昨年からフィレンツェのフードジャーナリストも入り(昨年のお祭りの様子)、今年はフィレンツェのジェラテリアでレジーナ桃のジェラートコンテスト、レストランでレジーナ桃デザートコンテストをやったり、更に幅を広げて盛り上がったそう!私は私で、おらが村プロモーションの一環として、この夏のイベントでは桃ジャムを使用させて頂きました!

そんなおらが村のレジーナ桃に、また新たな動きが・・・あるきっかけから「ジュースはないの?」と、いつも野菜や卵を買っている&桃ジャムを購入した農業組合に聞いてみると・・・「今年から作ったんだよ!機械入れてね、試作して美味しかったんだけど、その頃には桃の在庫が少なくて数は少しだけど」・・・それはぜひ飲んでみたい!

という訳で、土曜の農家市の時に持ってきてもらいました~厳密に言うと忘れたので、翌日に家まで届けてくれました(届けるって言ったんも忘れられたかと思ったよ💦)。早速、午後のおやつの時に開栓!、の瞬間から桃の香りが~自然な甘みとねっとりとした喉ごし。添加物や保存料は一切入っておらず、材料はレジーナ桃、水、砂糖のみ!この甘さだから、砂糖もかなり控えめだと思う。そのため、開栓後は遅くても3日以内に飲まないといけないという、そういう意味でもなんか贅沢なジュース・・・そりゃ希少価値のある桃を、旬の時期に、ほぼそれだけで作ったジュースだから美味しいわけないですよね。

そんな希少なレジーナ桃の特別なジュース、も、もしかしたら日本で飲んでいただける日がやってくるかもしれませんっ!もしうまく事が運んだら、ここで盛大に(笑)告知させて頂きますので、どうぞお楽しみに!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 秋の夜の夢~おらが村でマッジョ・フィオレンティーノのコンサート

  2. 兵庫県川西市の隠れ家的な家庭料理のお店「和みDining 森のくまさん」

  3. 最強!イタリア女子アルペンスキーチーム

  4. 【電子書籍作り】初めての電子書籍を作るまで

  5. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

  6. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッスン

Copyrighted Image