次男の堅信式と美味しい魚づくしランチ

先週末、次男の堅信式が行われました。カトリックの秘跡の1つで、小学校1年生から始まった教理教育を終え、額に塗油してもらうことで一人前のカトリック教徒になる式です。私はカトリック教徒ではありませんが教会で挙式を行い、ダンナ家族やイタリアの慣習に従うために息子たちには洗礼を、その後は彼らの意志でここまできましたので、母親として何とも感慨深いものがあります。通常は中学2年生の春に行っていたのが長男はコロナの影響で中3の冬に。

長男の堅信式(クレージマ)

次男というと、おらが村の神父が年々堅物になってしまい、教理教育を行う信者代表(カテキスタ)も彼とはやっていけないと隣町で教理教育を行うことになり、サッカークラブと同じ町で友達も多いことから次男はカテキスタについて隣町へ移動。ここでは中学3年のこの秋に、おらが村の4人と隣町の25人強、合計30人以上の子どもたちが参加する大人数の堅信式となりました。

多い家族では1人の子どもに対して10人くらい親戚が来るのだけど、うちは身内中の身内、ノンナ(おばあちゃん)とツィア(叔母さん)といとこの3人だけ。しかし、こういう機会でもないと写真を撮らせてくれないので、そういう意味でも嬉しい堅信式でもありました。

長男の時はコロナ規制もあったので食事なしだったけれど、今回はフィレンツェとおらが村の間にある魚料理専門店へ。前から行きたかったのと、コテコテトスカーナ料理はいつも食べてるので、ちょっと趣向を変えてみました。前日に打ち合わせに行き、偏食の次男と幼稚園の甥っ子以外はフルコースのお任せメニューで。

イタリアではなかなか食べられない、生の貝やエビの盛り合わせ!私は牡蠣が苦手なのでそれはダンナに譲り、生はダメ!なマンマからエビや貝をゲット!

その他にもカジキマグロの燻製カルパッチョやタコと豆のサラダ、小さな巻貝(エスカルゴっぽい食感で激うま)、写真はないけどムール貝の酒蒸しなど全8品・・・もうこれだけでお腹いっぱい・・・

しかしプリモの1品目、エビとココナッツのフジッリが大ヒット~本当に初めての組み合わせですが、これはトラディショナルなマンマも含め、皆大絶賛!ついつい全部食べ切るという予想外の展開(笑)。2品目は定番の魚介スパゲッティ。これも出汁が効いてて美味しかった~でももう無理~~!!

それでも容赦なくやってくる、ミックスグリル・・・エビ、貝、イカのこの大皿に、もう1つ白身魚の大皿が1枚。あまりに美味しそうでイカを食べたけれどこれが限界💦 でも「想定内」ということで、スタッフの方がアルミの箱に入れてお持ち帰り用に包んでくれました。おかげで次の日のダンナのお弁当と夕食も全て魚づくしの贅沢。本当に美味しくて良心価格、スタッフの人もとても感じが良かったので、また行きたいと思います。

Cantuccio del Buongustaio
最寄り駅はフィレンツェから電車で1本、20分の Pontassieve 駅。駅からも徒歩で5分ほどです。

「イタリアの美しい村を歩く」
イタリアの最も美しい村協会推薦✨

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

👇 キャンペーン特設サイトはこちら 👇
「イタリアの美しい村を歩く」新刊キャンペーン開始!

 AMAZON や 楽天ブックス でも予約受付中!

 

関連記事

  1. 料理疲れのお母さんへ ~ 毎食完璧じゃなくていい!ラクしよう!

  2. オレンジワインにテラコッタ熟成・・・ワイナリーの新しい試み

  3. BBQで好きな食材はなんですか?

  4. 日本帰省の目的が、また1つ増えました

  5. 私を取り巻く世界はこんなにも美しい

  6. イタリアの結婚式の2つのパターン

  1. TVドラマ「マメ―リ、イタリアを夢見た青年」

    2024.02.26

  2. ヴァザーリの右腕、ジョヴァンニ・ストラダーノ生誕500周年の展示会

    2024.02.18

  3. オブラーテ図書館、ドゥオモを拝みながらのゆっくりカフェ

    2024.02.15

  4. アレッツォ郊外、世界一のモザイク教会を夢見て

    2024.02.11

  5. カレンドラにラベンダー・・・アンナの手作りソープで嬉しいお風呂…

    2024.02.08

  1. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image