「ヴィピテーノ」と聞いて、真っ先に頭に思い浮かぶもの

昨日のブログで紹介した、トレンティーノ・アルトアディジェ州の美しい村「ヴィピテーノ」。しかし、ヴィピテーノは、イタリア全般では村の名前と言うよりも、あるものの名前として認識されています(私調べ)。それは・・・ヨーグルト!

村の名前がそのまんまの「ヴィピテーノ」、正式名称はヴィピテーノ乳製品工場組合、そう、乳製品の会社なのです。その前身は100年以上前に創立された、このゾーンの小さな酪農家たちの協同組合。年月と共に他の酪農協同組合と合併し、1976年に現在の名前に。ちなみにTOP写真は、ヴィピテーノ旧市街にある直営店で、なんと組合の直営店として1956年にオープン。当時は「ミルクバー」として牛乳だけを提供していたようですが、現在はヨーグルトを始めとする乳製品全般を扱ってる模様(お店を通った時は閉店後だったため中は見られず)。

なぜ「ヴィピテーノ=ヨーグルト」なのかと言うと、少なくともトスカーナではヴィピテーノの牛乳はあまり販売されていません~写真はヴィピテーノ近郊の小さなスーパー、地元だけあって、牛乳もヨーグルトもバターなどほぼ降るラインナップ!トスカーナでほとんどヴィピテーノの牛乳見かけないのは、たぶん Mukki や Maremmaなど、トスカーナの牛乳メーカーが多いから?かと言って Mukki もヨーグルト作ってるし他にも YOMO とかMullerなど大手ヨーグルトメーカーがあるにも係わらず、ヴィピテーノヨーグルトはなかなかの充実、我が家を始めとして周りはヴィピテーノヨーグルト愛好家が多いんです。あとは、バターかな。

という訳で、イタリアに来てスーパーなどで見かけたら、南チロルに思いを馳せてヴィピテーノのヨーグルトをご賞味ください♪

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. ピサの斜塔とポーズして写真を撮る時のコツ

  2. イタリアンポップスの重鎮・ズッケロ=日本語だとサトウさん?

  3. 新年抱負や目標は、発表しちゃう?それとも自分の胸に秘めておく?

  4. 痛んだ&まずいリンゴを美味しく消費する方法

  5. イタリアでお呼ばれした時、日曜のランチに出てくるこの包みは?

  6. モフモフがたまらない

  1. 「La Campana」、世界最古!1518年創業のローマ料理レストラン

    2020.07.12

  2. ヴァチカン至近「Old Bridge」、地元民にも人気のジェラテリア

    2020.07.11

  3. おらが村「休暇の家」のカテリーナ&カルロ、元気にしています

    2020.07.10

  4. 長男よ、外に出るのだ!自立するのだ!

    2020.07.09

  5. 生トリュフが手に入ったので・・・手打ちタリオリーニの極上ランチ

    2020.07.08

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image