【祝・5世代目】こんにちは、赤ちゃん★

今年の日本滞在もいろんな出来事がありましたが、最後にして最大!?の出来事は、

「姪っ子の長女誕生!!」

姉の長女(通称・姪っ子1)が、7月25日の早朝に元気な女の子を出産しました♥予定日は24日。今回の滞在で絶対見たいと、フライト料金ががっつり値上げになるギリギリ前に取れたのは27日の朝のフライト。予定日通りに生まれれば見られるはずが、予定日前の検診でも「まだまだ」と言われ、予定日当日の晩も「兆候全くなし」ってことだったので、ああ、もう見られないかも――――とあきらめムードだったんです。が!翌25日、USJに行くために早めに起きたら、スマホを見る父「・・・生まれたって!」ええええ~!!!0時頃に陣痛らしきのものが来て念の為に病院へ行ったら、あれよあれよと進んで実際6時間ほどで出産したらしい!!

その日はUSJに行って、LINEで写真を見てはにやついていたのですが、翌26日、念願のご対面へ。部屋にはもちろん入れず、対面ルームには社会人の二親等までしか入れないため、こうやってガラス越しに・・・でも、この対面ルームに移動中の廊下で思いっきり間近で見れたんだけどね(笑)。とにかく、ただただカワイイ。そして、新生児ってこんなに小さかったっけ!?とビックリ。ま、2800gと日本では普通でも、予定日より2週間遅れの長男、1週間遅れの次男は日本でならビックサイズなはずだから、実際に小さく見えるのは当たり前かもしれないけれど。

おばあちゃんはOK、ということで入れてもらった「私の」おばあちゃん・・・ん?この赤ちゃんからすれば、「お母さんのひいおばあちゃん」!え、それって何おばあちゃんって言うの??って調べてみたら・・・ひいおばあちゃんは曾祖母、その上は高祖母と言うらしい!でも、話し言葉上の呼び方は不明っていう(笑)。一方、ひ孫の下の孫は、「玄孫(やしゃご)」。やしゃごに会えたうちのおばあちゃんの嬉しそうな顔ったら♪

ちなみにイタリア語は分かりやすく、おばあちゃん=Nonna(ノンナ)、ひいおばあちゃん=Bisnonna(ビスノンナ)、ひいひい?ばあちゃん=Trisnonna(トリスノンナ)。孫=Nipote(ニポーテ)、ひ孫は=Bisnipote(ビスニポーテ)、玄孫=Trisnipote(トリスニポーテ)。※ビス=ダブル、トリス=トリプル、の意。

先週退院して姉宅にいるのですが、高祖母~玄孫の5世代並んだ写真を楽しみにしています。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 本家イタリアのヴァレンタイン・デーの現実は?

  2. イタリア語で履歴書を作るなら LiveCareer が便利!

  3. 出張前の忙しい時に、せこせこ作り置きをする理由

  4. 兵庫県川西市の隠れ家的な家庭料理のお店「和みDining 森のくまさん」

  5. 2019年秋、ルネサンスの巨匠2人の映画が見逃せない!

  6. 家族での外食に、シーフード料理店に行く理由

Copyrighted Image