創業1898年!モンテカティー二・テルメのケーブルカー

イタリアでは、丘の上に旧市街、丘の下に新市街+駅、になっている町があちらこちらにあります。新市街から旧市街の行く方法は、徒歩、車、バスが多いですが、このモンテカティーニは、ケーブルカー!しかも創業が1898年と100年以上の歴史を誇っているのです!2019年の11月〜2020年の春まで長期メンテナンスに入るということで、10月末に乗ってきました。

ケーブルカーの乗り場は、モンテカティーニ中央駅から北に徒歩20分ほど、飲用温泉で有名なテットゥッチョの裏にあります。外にチケット売り場の窓口があるので、ここで往復券を買いましょう(上にも窓口がありますが、クローズです)。出発時間は一部の時間帯を除いて毎時0分と30分と分かりやすい。中に入ると、TOP写真のような可愛らしいレトロな赤い車体が待っています。前と後ろに立って乗れるオープンスペースもあります。

そんな訳で、私は旧市街が見える前のスペースに乗りました。が、皆思うことが同じようで、狭いスペースに5人も(笑)。前方のすり鉢みたいな形になってるのが、目指す旧市街です。

全長1077m、乗車時間は8分30秒なので、同じケーブルカーでもチェルタルドのよりかなり長く感じます。そして民家からオリーブ畑、そして橋をくぐったり、脇に勾配を書いたプレートがありますが、上に行くごとにだんだん急になったり・・・道中も楽しいです。ちなみに勾配の平均は20度、一番急な箇所は38.5度だそうです。

一番の見所?は、半ばにある「すれ違い」。ここの部分だけ2車線になりますが、とても短い区間なので上下ゆっくり近づいて、いっせーのーで !2車線区間に入り、すれ違います。上下の車掌さんや乗客が、すれ違い様に手を振ったり挨拶するのにもホッコリします。

到着した旧市街はこんな感じ。出口を出てすぐ右手にテラスがあるので、新市街を含むパノラマを眺められます。帰りの時刻チェックをしてから、散策に出かけましょう〜早く着いてもテラスでのんびり、上ってくるケーブルカーを眺めても良いですね。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Funicolare di Montecatini
Viale A. Diaz, 22,M*ontecatini Terme (PT)
Tel : +39-0572-766862

2020年の再開は、3月28日予定です。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリアで電車やバスに乗る時に、間違いなく目的地に着くための一言とは?

  2. 電車を乗りこなそう! Trenitalia 編

  3. チンクエテッレの5つの村は、果たして1日で周れるのか!?

  4. リヨン空港からローヌ・エキスプレスで市内に行く方法

  5. イタリアの中規模の町に行ったら、市役所にちょっと潜入してみよう

  6. ピサ空港への移動方法が変わった!ミニシャトル「PISAMOVER」

Copyrighted Image