駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

アレッツォで「暮らすように滞在する」には、当然ながら宿泊が必要ですね。
今回はまず、アパートで自炊はちょっとハードル高いけど、という方におススメのB&Bを紹介します。アレッツォは駅から旧市街までは歩いても10分ほどですが、荷物を持っての移動はちょっと大変ですね。やはり駅に近いのが便利です。今回紹介するB&Bは駅から歩いて5分、旧市街、アレッツォの見どころの1つであるサン・フランチェスコ教会にもちょうど5分の距離にあります。建物は近代的なもので、商店が入った1階のホールに入って呼び鈴を押し、エレベーターですぃっとB&Bのある階へたどり着くことができます。

ちなみに私が訪問した時、下りは階段にしたのですが、こんな美しい曲線デザイン。ただのマンションなのにオシャレで機能的なデザインがちりばめられているのにイタリアらしさを感じます。

そしてお部屋も、オーナーのパオラさんがこだわったモダンでセンスある内装ばかり。

お部屋は全5室、うちダブル4室、シングル1室があります。全てのお部屋が旧市街の眺望、TV、WIFI、クーラーも完備。

こんな風にテラスからアレッツォが見渡せるなんて、なんて幸せなんでしょう!

ここの嬉しい所は、共用のキッチンがあるところ。他の宿泊客の方もいるのでがっつり料理はできませんが、買ってきたお惣菜を温めたり、飲み物を冷やしたり、何かと便利ですよね。

もう1つの嬉しい所は、オーナーのパオラさんが同じマンションに住んでいること。何かあれば、宿泊者に送られる専用サイトから携帯チャット(ワッツアップ)にも連絡できます。

恥ずかしいからここから写真ダウンロードして、と写真撮影には応じてもらえませんでしたが、イタリア女性らしく一見クール、でも話してみると気さくなパオラさん。ご自宅でカッフェを飲みながらお話ししましたが、このご自宅とワンちゃんもとっても素敵でした!

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

【宿泊料金】
1泊1人部屋:80ユーロ~
1泊2人部屋:95ユーロ~
いずれも朝食付き、クーラー、WIFI、TV、ドゥオモの眺望あり。
共用キッチン使用可能。

※別途、市が徴収する滞在税がかかります。

 

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!

関連記事

  1. キアンティの美しい村、元シェフの料理教室とアパート滞在

  2. フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(11/10)

  3. アレッツォの春の午後は人がいっぱい

  4. マルケ州・NUMANABLU、アクテビティてんこ盛りのファミリーリゾートキャンプ場

  5. アンギアーリの新門前のレストラン、Da Alighiero

  6. 1軒借り切りも可能!オルチャ渓谷の小さな村・モンティッキエッロのB&B

  1. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  2. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  3. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  4. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  5. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  1. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image