花を植える日曜日

先々週の日曜、隣人がきれいにハーブ棚を作っていたのを見て、どこで苗買ったん?と聞くと、木曜日に広場に売りに来ていた花屋さんが許可を取り、日曜の午前中だけおらが村にやってきているとのこと。すっかり春になり、わが家も何か植えたいなーと思っていたところだったので、聞いてすぐ広場へ直行しました。お目当てだったラベンダーとバジルの苗はなかったので注文だけしたのですが、裏のテラスの開いたプランターに何か植えたいな、と思い、急遽これを購入。

マーガレット。しかも白でなく、私の元気カラー・黄色のマーガレット。たった2株だけど、ほんとこれだけでテンション上がりますね。花が終わったら、そこをちぎっておくだけでまた生えてくるという、ズボラーな私にも最適な花(爆)。

そして昨日、予約した苗を引き取りにまた花屋さんへ。ラベンダーはリクエストした品種がなかったんだけど、彼らが生育させているラベンダーを3株、バジルは苗になる前の芽が出始めたのしかなかったのですが、それはオマケでくれるとのこと!そしたら、玄関横に1鉢置ける場所があるので、今度はその花を・・・とまたまた急遽追加で購入したのがコレ。

うちの家の前側は、すんごい日当たりが良くて、良すぎてダメになってしまうことが多いので、日光に強いものをいくつかピックアップ。その中から、あまり他では見ない「野生ゼラニウム」を・・・日本だと、ウッドクレインズビルと呼ばれる品種みたい。普通のゼラニウムよりも葉っぱのボリュームがあって、花の微妙な色合いが気に入りました!

ちょうど3年前にラベンダー植えた時、初めてコンポストの下部をあけて土に混ぜたのですが、今回もその時ぶりにコンポストを開けました。ただ生ごみや雑草・枯れ葉を入れていくだけなのに、年月ともにこうやって有機肥料になってくれるなんて、ほんと素晴らしい!そして、ラベンダーのためにらかじめ掘っておいた土と混ぜ、ラベンダーを・・・実は3年前に5株植えたのですが、越冬できたのは2株だけ。今年はこの3株も残ってくれますように。

さぁ、次は何をやろう?

関連記事

  1. 美味しい「天然酵母チョコパン」まで、もう一歩!

  2. 写真をPDFに変換する方法

  3. 日本に帰省したら、自分自身の「プチ・メンテナンス」が欠かせない

  4. 生トリュフが手に入ったので・・・手打ちタリオリーニの極上ランチ

  5. 本家イタリアのヴァレンタイン・デーの現実は?

  6. イタリア北部・アルトアディジェの雪山にて、2018年を振り返る

  1. フィレンツェのトラムの路線、乗り方、切符の買い方

    2022.09.23

  2. イタリアの現代科学の父、さよならピエロ・アンジェロ

    2022.09.21

  3. ぶどうのスキアッチャータを我が家の白ブドウでやってみた

    2022.09.19

  4. 男子バレーボール選手のSNSに見る、イタリアと日本の違い

    2022.09.17

  5. やっと学校が始まりました、が・・・

    2022.09.15

  1. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

  2. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  3. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image