20匹の子ヤギに囲まれる!!

先週の土曜、所用もあったので、トレッキングがてらフランチェスコ&ダニエーラの家に行ってきました。行く前にフランチェスコに「子ヤギはもういるの?」と聞くと、「好きなだけおるよ~!」との返事がったので、テンションもアゲアゲで♥ フランチェスコは畑仕事などでいないかもしれない、と聞いていたのですが、ダニエーラがいるとのことで、いつものの最後の坂道をテクテク上がっていくと・・・ははは、日本のお客様がいなくても、ダニエーラがやってることは同じでした。

パスタ、しかもすごい量のパスタ打ってるし!!

ダニエーラとしゃべっている間にフランチェスコが帰ってきたのでまたしゃべり、今度は「カッフェいる?」とカッフェを飲んでる間にフランチェスコが消えたのですが、「子ヤギんとこにはばーちゃんがいるからね」と言っていたので、ヤギ小屋に向かうと・・・いた――――!♥!♥!♥!

お前は誰!?
と言わんばかりに、ワシャワシャしていた子ヤギたちの動きが「ピタッ」と止まる。やはりやや私に恐れをなしているようですが、毎日世話をしているイオランダばーちゃんには寄って行って、ズボンを食み食み♥

しかも20匹、10匹のマンマから8匹が2匹づつ、1匹が1匹、1匹が3匹の子ヤギを産んだそうなのですが、3日間で全員が一気に出産ラッシュですごかったそう。とはいえ、ヤギ飼育歴40年のフランチェスコ(ばーちゃんは60年くらい)なので、慣れたもの。しばらくしてから、勇気のある子たちはTOP写真のように私にも食み食みしてくれました♥

コロナ禍で、イオランダばーちゃんは元気なのかどうか心配していましたが、80になってもまだまだ現役!で、子ヤギの世話に忙しそう。上の動画の後は、おしっこしてジメジメしてるからと、外に藁を取りに行きました。さすが!!!

そして愛犬のシリウスに癒され、

絶景に癒され、

道中の野生の花に癒され。

週末はいつもいるから、また遊びに来てね~!とまた成長した子ヤギちゃんたちを見に行きたいと思います。もう少ししたら、ヤギ乳でチーズ作りも始まるはずなので、そのタイミングで行けたらいいなぁ。

ちなみにこちらは、休暇の家の前のお宅の羊。こちらも赤ちゃんが生れてましたよ♥

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 【イタリア・バールの朝ごはん】あなたはブリオッシュ派?ボンボローネ派?

  2. UEFA欧州選手権の開幕と、どうなる東京オリンピック?

  3. 友達は選んでいい、自分が居心地よくいるために

  4. 「捨てないこと」は、嬉しいこと・美味しいこと

  5. 【我が家の食卓】臓物好き家庭の、基本のトリッパの煮込み

  6. ピサの斜塔とポーズして写真を撮る時のコツ

  1. イタリアでは、「カスタマイズ」が当たり前

    2021.07.23

  2. 【かもめの本棚】イタリアの美しい村の連載・第3回目が公開となりま…

    2021.07.22

  3. EURO2020で再認識「イタリアはやっぱりマンマの国である」

    2021.07.21

  4. マルケ州トッレ・ディ・パルメ、海岸線を見下ろす「イタリアの美し…

    2021.07.20

  5. 電気自転車でどこまでも行こう!コーネロ山・E-BIKEツアー

    2021.07.19

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  5. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image