気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァネッラ!

トスカーナ料理は、古くて固くなったパンをリサイクルする料理が多いです。冬の代表は、リボッリータ。でも黒キャベツは、もうシーズン終了。夏の代表は、パッパ・アル・ポモドーロ。でもまだ旬真っ盛りではない。なので、今のシーズは、もっぱらパンツァネッラにしています・・・季節性はないけれど、やっぱりこれも、気分的には夏かな~。

4月上旬の暑さから一変、アミアータ山には雪も降ったほど、寒さが戻ってきたトスカーナ。5月に入っても、まだ不安定で肌寒い日も多い・・・ちょっとまだ気分ではないけれど、これでせっせと古いパン消費する毎日です(笑) 

 

関連記事

  1. 【イタリアの高校選び】「オープンデイ」始まる

  2. グルメ、イタリア語、写真、スケッチ・・・オリジナル企画ツアーをトスカーナで!

  3. アーティチョークは、こんな風になっています

  4. イタリアの学校は今、成績表のシーズンです

  5. 何でもデジタル時代に、ジ~ン、と嬉しいもの

  6. 思い立ったらすぐに行動!が正しい理由

Copyrighted Image