気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァネッラ!

トスカーナ料理は、古くて固くなったパンをリサイクルする料理が多いです。冬の代表は、リボッリータ。でも黒キャベツは、もうシーズン終了。夏の代表は、パッパ・アル・ポモドーロ。でもまだ旬真っ盛りではない。なので、今のシーズは、もっぱらパンツァネッラにしています・・・季節性はないけれど、やっぱりこれも、気分的には夏かな~。

4月上旬の暑さから一変、アミアータ山には雪も降ったほど、寒さが戻ってきたトスカーナ。5月に入っても、まだ不安定で肌寒い日も多い・・・ちょっとまだ気分ではないけれど、これでせっせと古いパン消費する毎日です(笑) 

 

関連記事

  1. 今年は10月が暑い!

  2. フワフワ?シュルシュル?クレマチス(鉄線)の不思議

  3. イタリアン姑と上手に付き合う方法(私の場合)。

  4. 【我が家の食卓】タコ丸ごと1匹、どう料理する?

  5. イタリアの家族用滞在許可証、ついにICチップのカードに切り替え!

  6. Marrone とCastagna 、2つの栗を比べてみよう!

Copyrighted Image