おっかなびっくり長男の面談

コロナに翻弄され続けた、学校ももうあと1カ月強で終わり。中学1年の次男はロックダウン中でも通学だったし、おらが村で小学校から持ち上がりのような感じで、勉強大変以外、次男はそれほど問題ないのですが・・・問題は、長男です。中学までは割と優等生だったものの、唯一の?心配点は内気すぎて口頭試験が苦手&自分からの発言ゼロ。昨年9月からフィレンツェの理系高校に通っているのですが、コロナで翻弄されているのを差し引いても、かなり苦労していました。

長男よ、みっともないオカンを見て学べ!

今は気分的にも成績的にもちょっとだけマシになってきていますが、相変わらずネガティブ、ネガティブ・・・たくましくなりすぎてしまったオカンは、弱弱しすぎて見てられません(爆)。でもあと1か月だから、とにかく気持ちよく終わるためにがんばれー!と励ましているのですが、そんな時・・・担任の先生から、面談の通知が来ました。こちらでは、面談は親が予約をして行うもので、先生から通知が来ることはない・・・はず?すると、ダンナが、

「こないだ保護者代表のG(同じクラスのママ)に偶然会った時、何人か落第者が出るらしいよ、って言ってた・・・うちの子なんやで、きっと!!」Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

こっち中学でも、高校ならかなり普通に落第します。とはいえ、まさかうちの子がそうなる危機になるとは・・・いや、この冬の成績の落ち込みと精神状態からして、十分にありえる!?と、かなり心配していたのです。

ドキドキで指定時間に指定リンクをスマホにつなぐ。点数を見ながら、「うん、これとこれはもう一息、これは頑張らないと9月補習に呼ばれるかもしれませんが・・・ともあれ理系高校についてゆく力はありますので、私はそれほど心配してません。家ではどうですか?」・・・んんん??家での様子や私たちの心配を話しても、「大丈夫ですよ」って・・・落第危機とちゃうんか?念のため「あのぉ、この面談はなんで呼ばれたんですか?全員やるものなんでしょうか?」って聞いたみら、「はい、そーですよ。担任として今の状況を学校と家でおさらいしておく面談です」

なんやー落第候補じゃないんやんか!
怖がって損したやんか、ダンナのアホ―!!

・・・ということで、私たちの面談にビビっていた長男にも言われたことを伝え、安心してもらおうとしたのだけど、それでもまだ暗い長男。結果はどうあれ、最後の1か月くらい、がっつりひたむきにやって欲しい。そうすれば補習や落第なったとしても、得ることがあると思うのだけど、くぅーーーっ!!体ばっかりデカくなって、精神的にはまだちっさいちっさいねんからーーーっ!!(←性格が違いすぎて、イラッとしているオカンでした)。

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イタリア・2020年のコロナ禍下のクリスマスは?~2020年12月3日の首相令

  2. TVドラマ「MADE IN ITALY」でイタリア・ファッション界の変遷を楽しむ

  3. ばーちゃん村で迎える、みんなで最後のクリスマス

  4. 物欲ゼロだけど、「いつでも旅立ちたい」のが私です

  5. トスカーナ、「チンクエチェント」のある風景

  6. バリバリ「粉活」やってます

Copyrighted Image