酷暑のさなかに冬支度

先日の朝、こんなものが届きました・・・いや、届いたのは我が家の下の道路沿い。そこからダンナが車でピストン輸送したのですが・・・これは

ペレット15キロ×70袋

もう10年近く前、ガス価格の高騰と室内の乾燥を目的にガス暖房からペレットストーブ暖房に転換した我が家。ロシアーウクライナの戦争の影響で、ペレット争奪合戦が繰り広げられてるのを知ったのは日本から帰って来た直後でした。イタリアではペレット生産はほとんどしておらず、大半が輸入品。その多くがウクライナを含む東欧ということ、そしてこちらも輸入に頼るガスの高騰も相まって?ペレットの需要が急上昇または在庫が少ないことから、価格が高騰しているのです。その値段は・・・

15キロ4ユーロ強→10ユーロ弱
つまり、2倍!!

しかもこれはダンナがあちらこちらに聞いた「今ある在庫」の価格であり、これから入ってくる分に関しては15キロ12~15ユーロになると言われています・・・お、恐ろしい・・・。という訳で、下がることはまずない!と確信して、聞いた中で最安値だった業者さんからこの冬分のペレットを大人買い。15キロ1袋9ユーロ+家までの納品つき、でした。それなりの金額を払ったけれど、少なくともこの冬に向けての心配事は1つ減ったので、ほっとしたところ。今は今で見にくい酷暑で、水不足、山火事など、問題は山積していますが💦 ペレットのみならず何もかもが値上がりしているので、今まで以上に無駄を省く努力が必要になりそうです。

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

 

関連記事

  1. イタリア全土でレッドゾーン!子供たちと家で何をする!?

  2. 「オリーブオイルとトスカーナ人」を肌で知る~おらが村ロンダのオリーブオイル搾油所見学

  3. ローマ散策では、公共水道で水補給!

  4. 3か月1週間ぶりの学校再開\(^o^)/・・・と思ったら(ガックシ)

  5. ラストスパート3週間!

  6. 【フィレンツェの素敵な通り】ズドルッチョーロ・デ・ピッティ通り

Copyrighted Image