【イタリアの最も美しい村】南チロルが息づくイタリア最北端の村、ヴィピテーノ

東海教育研究所の出版部門・かもめの本棚さんのオンラインサイトでの「イタリアの最も美しい村(I Borghi piu’ belli)」についての連載。トスカーナとトスカーナ以外を交互に紹介していますが、今回ははギューーーンと北へ・・・トレンティーノ・アルト・アディジェ州の中でも北に位置するヴィピテーノです。

イタリア在住の方は、地名というよりもヨーグルトを連想しちゃうかも?ヴィピテーノは、老舗の乳製品メーカーもある山に囲まれた美しい村。そしてほんの100年前まではオーストリアだったので、その町並みはイタリアじゃないみたい&公用語はイタリア語とドイツ語(少数であるけれどラディン語も)で、ドイツ語話者は人口の7割にも及ぶそうです。

TOP写真はメーンストリートで、南北に長い村を一直線に通っています。ご覧のようにカラフルな建物に独特な出窓、白で縁取りと酢食された建具、煌びやかな看板など、「イタリアっぽくない」のは一目瞭然。そして道路標識なお店の看板も、2か国語表示(ほとんどがドイツ語を上に!)か、ドイツ語だけなので、本当にイタリアではないみたいなのです。

ヴィピテーノには2018~2019年の年越しスキーバカンスで近くの保養所に滞在していたため、有名なクリスマスマーケットに行ったのが最初。つまり夜にちょこっと歩いただけだったので、今回3月の末に再訪した時は昼間の風景、そして1泊もしたので、全ての時間帯の風景や教会などの観光名所、そしてグルメも堪能しました!残念だったのは周辺にあるお城がクローズで見学できなかったこと・・・次回はレンタル自転車したり、村のはずれすぐから出ているリフトでトレッキングに行ったり、いろんなアクティビティもしてみたいな。

ちなみに今回宿泊したのはこちら、ホテル・モンドシェン。写真はないんですが、メインストリートの裏手にあり、便利な立地のシンプルな大き目ホテルです。特に車で来る方は大きな駐車場があるので便利だと思います!

  他のヴィピテーノの宿泊施設はコチラ  

ヴィピテーノはイタリアほぼ最北端の村ですが、フィレンツェからはフレッチャロッサでボルツァーノ乗り換えで5時間前後。駅から10分ほどで旧市街に行くことができるので、車がなくとも行ける小さな村としてもポイント高し!そして県都であるボルツァーノ、ここも駅から旧市街はほんとすぐ!なので、乗り換え時間が1時間弱でも簡単にメーンの広場などちょっとした旧市街散策が楽しめますよ。

クリスマス・マーケットだけじゃない!異国情緒ただよう「ボルツァーノ」

またかもめの本棚オンラインでは、本に書ききれなかった郷土料理の連載も。

イタリアの美しい村の小さなごちそう 第3回ヴィピテーノのカネーデルリ

こちらも合わせてご覧くださいね。

この村を含む、かもめの本棚さんでの「イタリアの最も美しい村」の記事は、2022年10月に本で出版されました!

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!
【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. トスカーナ南部「タラモーネ」、突き出た半島の塔から海を臨む

  2. 【チンクエテッレ】砂浜のビーチがある歩きやすい村・モンテロッソ

  3. 中世のマンハッタン!世界遺産の塔の町「サン・ジミニャーノ」

  4. サン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノ、フラ・アンジェリコのもう1つの「受胎告知」を求めて

  5. 【イタリアの美しい村】今年のナンバー1は? ~ Borgo dei Borghi

  6. モンテ・アルジェンタリオのシックな港町、ポルト・サント・ステファノ

  1. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  2. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  3. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  4. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  5. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  1. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  2. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  3. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image