ルッカ北部の中心的な村、カステル・ヌォーヴォ・ディ・ガルファニャーナ

カステル・ヌォーヴォ・ディ・ガルファニャーナ は、ルッカ北部のガルファニャーナ地方の中心の町。名前を直訳すると、 「ガルファニャーナ(地方)の新しい城」 (おそらく「古い城」はその北のカスティリオーネ)。 カステル(カステッロ)はお城を意味しますが、きらびやかなお姫様のいるようなお城でなく(私がイタリアで訪れた中では、きらびやかな城は トリエステのミラマーレ城 だけです)、要塞的要素のほうが断然濃い ~例えば、 ローマのサンタンジェロ城 がイタリアには多いですね。

旧市街は、新しい橋から古い石橋を見ながら入ります。

入ってすぐの広場がドゥオモ広場、ドゥオモは中も外も地味~で、写真もこれしか残ってません(苦笑)

そこからすぐがメインストリート。お店やバールが立ち並び、よくある小さい町の中心地という感じで、歴史的な建物とか特に目にひくものもあまりありません(苦笑)そこを行ききると、旧市街の反対側に出ました。写真でよく見る要塞、旧市街の入り口ですが、残念ながら私たちが行った時には時計台と塔部分が修復中。この足場がなく、お天気がよければもう少し感動もしたのかも、とちょっと残念でした。

個人的には、この村だけに来るほどものでもないと思いますが、ルッカからの電車やバルガからのバスもあるし、 カスティリオーネ・ガルファニャーナにはここからバス になるので、起点としては使える町かな、と思います。

基本情報

【観光協会】
Pro Loco di Castelnuovoo di Garfagnana

【行き方】ルッカ駅から直通電車で約1時間。電車の乗り方などは こちら  を参照ください。駅から旧市街までは徒歩で15分ほど。 バルガ とのバス(CTT LUCCA – Vai BUS社)はE60ライン(時刻表)Barga FOSSOまたはGIARDINO乗下車、直通20~30分。バスの乗り方などは こちら を参照ください。

バルガ など、他のガルファニャーナ地方の村と組み合わせて、ハイヤーで効率よく周るのもおススメです。ハイヤーの手配などは こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 映画「トスカーナの休日」の舞台、アレッツォ県の小さな村・コルトーナ

  2. ピエンツァ北部、ひっそり佇む小さな村・モンティ―ジ

  3. アクセス簡単!ボッカチオの故郷、チェルタルド

  4. フィレンツェの丘の上「フィエーゾレ」へ、市バスに揺られて行ってみよう

  5. 「イタリアの最も美しい村」のInstagram写真コンテストに応募しています

  6. 岩と共生するマレンマの小さな村、「ロッカテデリーギ」

  1. 「La Campana」、世界最古!1518年創業のローマ料理レストラン

    2020.07.12

  2. ヴァチカン至近「Old Bridge」、地元民にも人気のジェラテリア

    2020.07.11

  3. おらが村「休暇の家」のカテリーナ&カルロ、元気にしています

    2020.07.10

  4. 長男よ、外に出るのだ!自立するのだ!

    2020.07.09

  5. 生トリュフが手に入ったので・・・手打ちタリオリーニの極上ランチ

    2020.07.08

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image