リアルで会う事、リアルで伝える事の重要さ、そして楽しさ!

昨日、無事に「トスカーナ料理とトスカーナを語る会」昼の部を終えることができました!昨年に思い切って初めて開催し、そして今年は2回目。昨年も今年も、やっぱり思ったのは、「リアルでやるってとても大事」ってこと。今やネットがあれば何でもできる。私も普段はイタリアにいて、サイトやSNSで発信し、そこからお仕事を頂いている。昔はブログで知った会ったこともない人間に、仕事を任せてもらえるのか?という心配がありましたが、今やそれが当たり前、と言っても過言でないかもしれません。

それでも、リアルで顔を合わせる、リアルで伝える、話すには敵わないですね。昨年初めてイベントを行った時はすごく緊張していたんですが、とにかく「自然体で」を意識していました。その結果、参加された方から「情熱がビシバシ伝わってきました」と言って頂けて、自分では全く熱くなっていないつもりだったのに、やっぱり「好きなことを伝える時はやはり熱がこもるものなんだ」と納得したのをよく覚えています。今回もそれなりに緊張したし、お料理とのタイミングとかアドリブとか反省点はありつつも、参加者の方からはその場で、また終了後すぐに「とても楽しかったです!」「知らない街のお話を聞くだけでワクワクしました!」「久美子さんのホスピタリティも、シェフのこだわりも感動もの!」と感想をたくさん頂き・・・何より、私もめちゃ楽しかった!そして、昨年おらが村に来ていただいたYさんとも再会、よくSNSでコメントを下さる方々とも初めてお会いできて、感無量です!

次は7月11日の夜の部(満席!)です。お料理については、夜の会が終わってから解説しますね!

※写真一部は、ご参加の京本薫さんにご提供頂きました♪

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 私が混乱した「トスカーナ弁」その1・coso と cosare

  2. 我が家にヴァレンタイン・デーはございません

  3. 我が家の桜も、ついに開花!

  4. おらが村の特産白桃「ロンダの女王」が、遂にジュースになった!

  5. 「オリーブオイルとトスカーナ人」を肌で知る~おらが村のオリーブオイル搾油所見学

  6. 自家製キュウリを自家製味噌で食べる、極上の幸せ

Copyrighted Image