シクラメンの原種が咲き乱れる、おらが村・初秋の湖散歩

10月も10日を過ぎ、日中でも半袖は寒いくらいになってきました。とても気持ち良い日が続いていたし、やっと学校がフルタイムになってくれたので(遅っ)少しだけ余裕も出てきたし、久しぶりに湖に散歩へ!本当に、家にいるのがもったいないっていうくらいの秋晴れです。

上下逆さにしても分からないほど、湖にくっきりと映る空と木々。ちょうどこの写真に写っている木々の奥に、2週間くらい前の夕方に発見した、あるもの・・・今度は明るい光の中で見たかったのに、朝早めだったからまだ陰だったΣ(゚д゚lll)ガーン しかし、同じ場所にちゃんとありました、ありました!

シクラメンの原種。昔は何かも分からないままだったけど、最近は小さな花を見つけてはじっくり鑑賞。そして植物博士のような人たちが集まる田舎暮らしコミュニティの仲間にいろいろ教えてもらって、これがシクラメンの原種と知ったのです。上の写真、ちょっとボケてるけど、「咲き乱れてる感」が出てなんか好き(自己満足・苦笑)

大きさは花屋さんで売ってるシクラメンの4分の1くらい?かなり小さいです。原種にもいろんな色があるかは分かりませんが、おらが村では全部この薄い、儚いピンク・・・それがまた、可愛らしく、愛おしい。

そして、知らない野生の花も見つけました。白くて小さな花はsilene=マンテマ属、その中でも写真で近いのはマツヨイセンノウかな~?なんと若葉は食べられるそう!

こちらはキキョウ。

これは、野生のフェンネル。庭にも生えてるけど、花は初めて見ました。

これは松虫草、青い花がとっても素敵〜標高がある所に咲くそうですが、ここはたったの300m。少ししか咲いてなかったので、おらが村の山手に行けば、もっと見られるかなぁ〜。

これは植物博士たちにとっても難問だったようで、意見が分かれました。金魚草、スナップドラゴン、トリカブト、リナリア・・・とたくさん名前があがったのですが、私のこの写真だけでは確定は難しいのかも?ともあれ、広い範囲でいくとオオバコ科の植物。これも高山植物だそうなので、休暇の家ダニエーラの家に行く時に周りをよぉく見てみよう!

さらっと周るだけが、結局1時間びっちり楽しんでしまいました。癒された~♥

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 友達は選んでいい、自分が居心地よくいるために

  2. 郷土色いろいろ!トスカーナのカーニヴァル菓子

  3. 「母子手帳」、お母さんから引き継いでますか?

  4. 「自分の将来を描く」、子供たちにとって一番大切なこと

  5. 【我が家の食卓】パスタにもクスクスにも!夏野菜いっぱいの便利なソース

  6. チケット払い戻しに見る「TRENITALIA」と「ITALO」の対応の差がひどすぎる

  1. 【我が家の食卓】揚げナスが決め手!ブッラータチーズクリームパスタ

    2020.07.05

  2. 「アンタ」になったら、盛大にお祝い!

    2020.07.04

  3. 標高1000m!「ヴァッロンブローザ」はフィレンツェ人の避暑地

    2020.07.03

  4. イタリア人は「永遠の少年少女」である

    2020.07.02

  5. 【我が家の食卓】フライだけじゃない、「ズッキーニの花」のもう1…

    2020.07.01

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image