2020年・新オイルの食べ比べ

もう12月になってしまいましたが・・・イタリアの、特にトスカーナの秋のお楽しみは、なんといってもオリーブオイル。いろんな美味しいものがありますが、トスカーナ人がこよなく愛し、こだわりを持つのはやはりオリーブオイルです。オリーブオイルは、1年に1回のオリーブの収穫でできるものなので、新オイルは年に1回!良質のオリーブオイルはいつでも美味しいけれど、新オイルのフレッシュで濃厚な香り・味わいが今だけのお楽しみなのです。

ちなみに、トスカーナ人(っていうか我が家の・笑)のオリーブオイルの年間消費量は

イタリア人家庭が使う、1年間のオリーブオイルの量ってどのくらい?

とにかく量がすごいので、我が家では料理用の安いもの(と言っても、エキストラバージンで最低でもイタリア産)と、生食用の農家直買いの2つを買い分けています。後者は選ぶ楽しさもあり毎年変わりますが、今年は2種類!

  • ライター仕事で訪問したここの「ラウデミア」オリーブオイル500㎖

アクセス良!フィレンツェ郊外のオーガニック総合農場

  • GAS(優良な生産者から直接購入する消費者グループ)仲間のエリザベッタのオリーブオイル

もちろん、両方ともコールドプレスのエキストラヴァージン、かつオーガニックのトスカーナ産100%です。

エリザベッタは基本、養蜂家でハチミツやプロポリスが主要生産品なのですが、オリーブオイルも少しだけ生産しています。数年前にはちみつと一緒にたまたま購入したのですが、これが美味しくて美味しくて・・・生産数が少ないので毎年は手に入らないのですが、今年は「あのオイルが忘れられない」と10月から嘆いていたダンナのためにも、早くから声をかけていたのです。

で、じゃじゃーん!の食べ比べ。

ラウデミオは、すっきりとした上品な味わい。すっと口に入ってきて、口あたりも柔らかく、トスカーナ特有の苦みも辛味も最後にピリリ、と感じる程度。どの料理に使っても料理の味を邪魔せず、でも存在感はしっかりある!という感じです。一方エリザべったのオイルは・・・なんなんでしょう、このパンチは(笑)。口に入れる前からもわっと襲い掛かる香り、口に入れたものなら「これでもか」と言わんばかりの濃厚な味=苦み・辛味もがっつりです。同じトスカーナ産で使用する品種もほぼ同じなのに、これだけ違うのが面白いですね。はっきり言ってどっちが美味しいか?は個人の好みなのですが、ダンナはこのエリザベッタのオイルがNO. 1 !私も大好きではありますが、こうやってパンやサラダに使うのは良いけれど、強烈な個性ゆえ使う料理が限られるかも?おそらく日本のオリーブオイルを食べ慣れてない人には強すぎるかも?とも思います。ちなみにエリザベッタのオイルは5ℓ缶X 2本=10ℓ購入したのですが、ダンナの食べっぷりを見てるとあっという間になくなりそう・・・

あとは、料理用の5ℓ缶をCOOPに買いに行かなくては!今年は会員証1枚に対し2缶(10ℓ)しか買えないので、対策を考えなくては・・・

※ラウデミオは、Bellissimoさんで販売中です!

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イタリア・子供の誕生会、年代別のパターンはコレ。

  2. ロックダウン開けの湖散歩、人が恋しい、あいさつが嬉しい

  3. 続けるためには、やはりモチベーションが大事

  4. 【我が家の食卓】夏にヘビロテの「イタリアン・トリコローレサラダ」

  5. イタリアらしい?バジルエッセンス入りボディーシャンプーってどんな感じ?

  6. 毎週金曜の晩は、「連帯のピッツァ」

  1. 【バレーボール・オンラインイベント】2024年6月14日(金)ペルージ…

    2024.06.02

  2. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  3. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  4. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  5. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image