冬になると恋しくなる、日本の冬の風物詩・3つ

海外暮らしも長くなると、日本のものが恋しくなることも減ってきます。こっちの生活に慣れきったことが一番ですが、最近はこっちでも売っていたり、帰省時に持ってきたりもしてますし。それでも!!冬になり、恋しくなるものがいっぱい。他の季節ではあまり感じない、日本の良き冬の風物詩3つ、ああ、懐かしや、懐かしや・・・

こたつ

FBで友人の投稿を見て、ああ、私が欲しいるのはコレ!だったものが、こたつ(笑)。すでに日本の実家でさえもなくなっているんですが、私は大のこたつ好き。大学で東京に出た際も、こたつ付きのテーブルを買ってもらったくらいのこたつ好きなのです。あれに入ってぬくぬくと、そして体半分つっこんで横になり、うとうとしながらTVを見る・・・最高ですよね~・・・いや、最高に危険?ソファーでTV見ながら寝てしまう息子には、絶対おすすめできませんが(苦笑)

ちなみにTOP写真は、この記事のきっかけともなった友人・モモちゃんのお宅。片付けのプロなので、こたつ出してても整然としている!そしてこたつ生活に欠かせない?のが、このリクライニング・チェアーですよね←超危険なやつ!!

日本の冬の食卓には欠かせない、鍋!実は土鍋は少し前まで持っていて、家族はあまり食べない為、1人鍋もしていた時もありますが・・・それも土鍋が割れてからはできず(泣)。日本の鍋の何がいいかって、やっぱりわいわいと皆でつつけること、そして残った出汁で食べる雑炊!!アルミの鍋でもできなくはないんでしょうが、やはり土鍋はマストでしょう。写真は数年前に仕事で冬に帰省した際、実家で鍋をやってもらった時のもの。ちなみに鍋につぐ冬に食べたい和食のおでんもWで用意してくれていた・・・ああ、目に毒。

温泉

あったかいお風呂・・・温泉・・・特に露天!我が家は浴槽あるからまだマシなものの、浴槽ない海外在住者なら、冬は尚更、お風呂が恋しくなるでしょうね。イタリアにも温泉あるんですが、室内のはプールみたいだし、屋外の天然温泉は冬は死ぬで、ってくらい湯温が低くくて日本人には無理っ!

今は夏しか帰省できませんが、子供らが日本の学校行かなくなったら冬の帰省したいなー、と、痛切に思うイタリア在住18回目の冬を迎えた私でした。

関連記事

  1. ぶどうのスキアッチャータを我が家の白ブドウでやってみた

  2. 【2020年夏は川遊び】自然の芸術!ロッビ川の「叫びの洞窟」

  3. 【フィレンツェの素敵な通り】ズドルッチョーロ・デ・ピッティ通り

  4. なんと7か月ぶり!イタリア、コロナ禍での学校再開

  5. 2020年クリスマス前、オレンジゾーンのフィレンツェにて

  6. イタリアの学校の休み、1年のうちどれくらい!?

  1. 洗濯、面談、高校巡り

    2022.12.05

  2. 「イタリアの最も美しい村」協会のプリミ会長インタビュー

    2022.12.02

  3. オルチャ渓谷の絶景と小さな村を巡るサイクリングツアー(E-Bike)

    2022.11.30

  4. いろんなカルボナーラを食べるなら!ローマ・トラステヴェレ「Eggs」

    2022.11.26

  5. ローマのダヴィデさんと語る、日本人の旅スタイルを変えるには?

    2022.11.22

  1. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

Copyrighted Image