コロナウィルスと人種差別~フィレンツェとおらが村の場合

コロナウィルスが明るみに出てから、約2か月。イタリアでは発症が確認されたのは

  • 中国人観光客2人➡隔離して治癒
  • 中国から帰国した56人のイタリア人のうちの1人➡隔離治療中

の、現在のところはたったの3人。1月末には90日間の中国から・中国へのフライトは完全にストップで、今のところ水際対策が成功し、感染の広がりがみられていません。なのに(だから?)、もローマの音楽院で東洋人の入学テスト禁止だとか、すでに通っている東洋人の通学禁止だとか?前者は100歩譲って分かるとしても(とはいえ、東洋人ってくくりも大きすぎれば、検査もなしに一律禁止ってのも・・・このテストに夢をかけていた学生もいるだろうに)、後者なんて、完全に無知なだけ。もうイタリアに住んでるのに・・・ウィルスは一定の人種が持ってたり、一定の人種だけに移るものでも何でもないのに。このローマの学校だけでなく、中国人、東洋人差別の話はちょこちょこと耳には入ってきます。

とはいえ、私はおらが村から出ることも少なく、行ってもフィレンツェ程度で、あからさまな差別を受けたことはありません。おらが村では当然、私がここに住んでることも皆知ってるし、フィレンツェでも特に避けられたこともないです。唯一は、サン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノに行った時に城壁の写真を撮っていたら、女子高生と思われる3人組にクスクス笑いながら遠のかれたくらい。私は今回に限らず、イタリアで差別をうけたこともあります。幸いひどいものはないし、過去は怒りに震えた時もありますが、最近は「ああ、かわいそうなおバカちゃんやな」と全く気にしないようにしています。そんな人に、怒る感情を与えるだけでももったいないから。

なので、日本からイタリアやヨーロッパに来られる方は「差別があるんじゃないか?」と心配かもしれませんが、一番大事なのは相手にしないこと、完全無視が一番です。ただ一般的に「マスク=病人」のイメージで、この時期にマスクしてるとますますコロナウィルスを持ってるんじゃないか!?と不審がられますので、よほどのアレルギーとかでない限り、マスクはやめた方が良いでしょう。

こんな記事も見つけたので、こちらも参考にしてみて下さい。
【2/15更新】海外在住日本人に聞いてみた「コロナの影響で日本人はどれほど差別されますか?」(ジェノバ、ウィーン、パリ、フィンランド、ローマ、バレンシア)

※※※

一般的にはそんな感じですが、おらが村の子供たちの話を。今回のウィルスがきっかけ?で、次男がからかわれたことを本人から聞きました。からかった子はとにかく注目を浴びるのが好きな子で、何の悪意もなく言ったようだし、当の次男が全く相手にしていなかったので良し。というか、その子がそれを次男に行った時に「この人種差別者め!」と周りの友達が守ってくれたと嬉しそうに話してくれたから。言った当人も言われた当人も、そして周りのアクションを起こした子もただ見ていた子も、それで何かを感じたり行動してくれたのなら、それはいい勉強にもなったんじゃないかな、とも思います。それとは別に気の強いモロッコ人の女の子に「悪い日本人!」と言われたそうなのですが、これもカーニバルの時に紙吹雪攻撃で逆襲してました(笑)。ただし、いくら軽い気持ちの冗談だったとしても、こういう子供が成長して無知な大人になるのだから、昨日、前半の成績表をもらう時(イタリアでは親がもらいに行き面談します)に、言った子の名前は出さずに学校には報告だけしておきました。

残念ながら、どこに行っても人種差別は多かれ少なかれあります。顔がアジア系とすぐに分かる息子たちがアジア以外で生きていくとしたら(逆にアジアにいたらヨーロッパの血が入ってるのは歴然なのだけど)、それに屈しない精神とか対処法を身につけておいて欲しい。そして、決して自分が人種を含め、その他いかなる理由においても偏見や差別する方に回らないこと、です。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 思い出のミケランジェロ広場にて、長男とフィレンツェを語る喜び

  2. 【我が家の食卓】タコ丸ごと1匹、どう料理する?

  3. 今更だけど、ブレラ地区はとっても素敵でした♥

  4. 「いいね!」を押すだけ!トスカーナ州の写真コンテスト投票に参加してみよう!

  5. 細かいところがいろいろ違う、プーリア鈍行列車の旅

  6. 中二病?の長男と、イタリアの若者の将来を憂う

  1. ヴァザーリの右腕、ジョヴァンニ・ストラダーノ生誕500周年の展示会

    2024.02.18

  2. オブラーテ図書館、ドゥオモを拝みながらのゆっくりカフェ

    2024.02.15

  3. アレッツォ郊外、世界一のモザイク教会を夢見て

    2024.02.11

  4. カレンドラにラベンダー・・・アンナの手作りソープで嬉しいお風呂…

    2024.02.08

  5. ヴァザーリのロッジアから絶景を見渡す、カスティリオン・フィオレ…

    2024.02.04

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image