「自宅ひきこもり」、田舎と都会はどっちがいい?

移動制限が出て約1週間、我が家も食料品買い出し以外に外出せず、家にひきこもっております。そんな中、「田舎暮らしでよかったよね~」と言い合っていたのですが、田舎暮らしだから損?したことも。そんなことをまとめてみました。

田舎暮らしでよかったこと
  • 自然の中なので、窓を開けるだけでリフレッシュ。テラスに出ても大自然を満喫。
  • なんなら庭に出て運動もできるし、BBQもできる(笑)。

  • 庭いじり、畑整備などで時間がつぶせる。
  • 畑や家畜があると、いざという時に食料に困らない。
  • それがなくても、ひいきの地元の農家や生産者からデリバリーしてもらえる。
  • 家の中で大騒ぎしても、隣人がいない、あるいは壁が分厚いので気にならない。
  • 人口が少ないので、店の入場制限が出ても並んで待つ時間も短い。
都会暮らしで良いと思われること

  • 今イタリアのあちこちで起こっている、「テラスで〇〇しよう!」に参加できる(田舎住まいだと家と家との間がありすぎて聞こえない、あるいは隣人がいない・笑) もー、この下のなんて最高すぎます~巡回の警察官までノリノリ!!

  • テラスに出て、みんなでおしゃべりできる(田舎だと、上記と同じく、家族としかふれあえない)
  • 旧市街に住んでる人なら、買い物や所用で出たついでに美しい建物を独り占めできる(フィレンツェがちょっとだけ恋しい)
  • スーパーが大型なので、食料品以外のいろんなものも買うことができる(おらが村はミニスーパーなので、例えば鮮魚は買えない)

:::::

こんな感じでしょうか?

いずれにしても、イタリア人、自宅の中で楽しめることを楽しんでやってます。最前線は別にして、悲壮感はあまりあしません。良くも悪くもお気楽主義が吉と出ています。いろいろな経済政策が出ているとはいえ、経済面を考えると・・・😨ではありますが、敢えてここには書かないことにしますね。さ、明日は何食べようかなー=当面の一番の危険は太る事(爆)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. バレーボールのイタリア語

  2. 2001年9月11日、あの日、どこであのニュースを知りましたか?

  3. 外に出る喜び、人に会う喜び、言葉を交わす喜び

  4. おらが村でプチ・アドベンチャー&ヒーリング!地元民パパ友と行く「モーシャ川上流トレッキング」

  5. 【我が家の食卓】自家製オリーブ塩漬け使用!フェンネルの美味しい新メニュー

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その6・学校で習わない名詞たち

Copyrighted Image