ロックダウン開けの湖散歩、人が恋しい、あいさつが嬉しい

はっきり覚えてないけれど、たぶん3か月かそれ以上ぶり?に、おらが村の湖に散歩へ。市内なら散歩が可能になった数日後、行ってみたらテープでしまってたのですが・・・それから数日後に解放されたそう。しばらく天気が悪かったので、やっと晴れた一昨日の日曜日、満を持して?行ってきました。かといって、以前と変わったことはまるでなし(笑)。前に行ったのが真冬だったのが、すっかり春真っ盛り、いや初夏?だってことくらい。あとは、遊具が使用停止でテープ貼られていることと、なんか釣人増えた?ていうことくらいです。

湖に向かう途中、次男クラスメイトと、そのおばさん&おばあちゃんに会う。超近所なのに、しばらく見なかった!マスク越しに言う「チャオ」は口元は見えないけど、明らかに目が笑っている!そして湖に入るころ、また別の知り合いのご夫婦に会い、「come~?ragazzi? 元気?子供たちは?」と少し離れて他愛のないおしゃべり。そして帰り、バールの前で上から聞こえる声「allora!? どうしてる?」、と、バールの上に住んでる友人のお母さんとも、またおしゃべり。なんだかなー、前だったら毎日、当たり前のなんでもない会話が、とてつもなく嬉しい。会ってもなんか微妙な距離もあるし、ハグなんてもってのほか!なので、なんかギクシャクはしてるんだけど、とにかく嬉しい。そのギクシャク感が面白い。しばらくは心身ともにリハビリ?っていう感じのロックダウン開けですが、こんな特殊な雰囲気も楽しんでおこうと思います。

【AMAZON KINDLEより、2冊のトスカーナ本を発売】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」はこちらから
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」はこちらから

関連記事

  1. 「誕生日会歴12年」で、年々とぎすまされた勘!

  2. トスカーナの我が家に帰ってきました

  3. カラブリア ⇔ おらが村、意味不明の3か月往復の旅

  4. かつてはだんだん小さくなって、今度はだんだん大きくなってるもの

  5. 黄色と緑がまぶしくて、美しくて・・・春のオルチャ渓谷はやっぱり最高でした

  6. どうなる?イタリア・ロックダウン下の「高校・中学の卒業資格試験」

  1. 洗濯、面談、高校巡り

    2022.12.05

  2. 「イタリアの最も美しい村」協会のプリミ会長インタビュー

    2022.12.02

  3. オルチャ渓谷の絶景と小さな村を巡るサイクリングツアー(E-Bike)

    2022.11.30

  4. いろんなカルボナーラを食べるなら!ローマ・トラステヴェレ「Eggs」

    2022.11.26

  5. ローマのダヴィデさんと語る、日本人の旅スタイルを変えるには?

    2022.11.22

  1. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

  2. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

Copyrighted Image