【我が家の食卓】揚げナスが決め手!ブッラータチーズクリームパスタ

ロックダウン中、料理のネタがなくて、なくて・・・そんな時にダンナがFBだかなんだかで見つけたレシピ。1回目も美味しかったけど、ソースが少ない?パサつき気味で要改良でした。反省点を踏まえて2回目が大成功!だったので、投稿します(笑)。

ブッラータは日本でも人気のプーリア州のチーズ。見た目はモッツァレッラチーズに似たフレッシュチーズですが、外側はやや固めで、中は崩れるほど柔らかく、パンに塗ったり、そのまま食べたりするのが多いです。このレシピでは、このブッラータを崩してソースに。ブッラータだけでは淡泊なソースになるのですが、バジルをたっぷり、そしてトッピングとなる揚げナスと一緒に食べることで食感・味と共に決まる!という感じです。イタリアの普通の食卓では、実はあまり凝ったパスタはやらないので、こういう一品が定番メニューに入るとホント嬉しい💛・・・我が家の問題は、子供たちが食べないのでもう1つ違うパスタを作らなければいけないことですが・・・ま、ブッラータ1つで2人分ちょうどなので、良しとしましょう!

材料(2人分)

◎ブッラータチーズ・1個 ◎バジル・20枚ほど ◎ナス・イタリアの大なすだと半分か1/3、日本のだと1個 ◎パスタ・160g ◎オリーブオイル、塩、揚げ油・適量

作り方

1)ナスを細めの短冊切りにして素揚げしておく

2)ブッラータチーズを4等分かそれ以上に適当に切り、バジルを千切りにする

3)2)をフライパンに入れ、オリーブオイルを入れ、弱火でじっくり溶かす

4)パスタを茹でる

5)パスタのゆで汁を3)に入れながら、クリーミィなソースに仕上げる

6)5)の塩が足りなかったら追加し、4)のパスタと絡める

6)お皿に盛って、1)の揚げナスを乗せて、できあがり!

6)のソースは少し緩めでパスタと絡め、ほどよいクリーミィさになったら火を止めて下さい。パスタはショートパスタ、中でもファルファッレがおススメです。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 斜塔だけじゃもったいない!ピサのドゥオモで入って欲しい施設3つ

  2. 歴史にハマった高校時代から約30年!由縁の地を訪ねるギリシャ旅

  3. バリバリ「粉活」やってます

  4. さよなら、メガネのおっちゃん

  5. 気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァネッラ!

  6. 6か月ぶりの、オルチャ渓谷へ!

  1. フィレンツェのトラムの路線、乗り方、切符の買い方

    2022.09.23

  2. イタリアの現代科学の父、さよならピエロ・アンジェロ

    2022.09.21

  3. ぶどうのスキアッチャータを我が家の白ブドウでやってみた

    2022.09.19

  4. 男子バレーボール選手のSNSに見る、イタリアと日本の違い

    2022.09.17

  5. やっと学校が始まりました、が・・・

    2022.09.15

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  3. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

  4. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  5. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

Copyrighted Image