エルバ島・ラコーナで絶景トレッキング

エルバ島に来られる方の目的は、おそらく海、日本から来られる方だと、町?かもしれません。しかし、エルバ島は魚の形をした複雑な地形であり、更に起伏に富んでいるのでトレッキングも楽しいです。我が家のバカンスでは当初の予定には入れてなかったんですが、天気がどんよりしていて海の状態も悪かったので、急遽、キャンプ場から出ているトレッキングコースを歩いてみることに。今回私たちが行ったのは、ラコーナ湾東のステッラ岬にあるトレッキングコース257番。なんと2019年11月に設定された新しいコースで、誰にでも行ける簡単&パノラミックなコース。天気はどんより曇りでしたが、時折日も差して絶景も見られ、おらが村では見ないような植物や岩場の隠れビーチを発見したり、ただの時間つぶしではなく楽しいひと時を過ごしました。

滞在先のキャンプ場から、直接トレッキングコースに出られる道があります。ここから坂をのぼって5分もしないうちに、海が右手に開けてきます。

曇りだけれど、海の景色はやはり気持ちいい!一部細かったり、石がゴロゴロの場所もありますが、全体的には広く平坦で歩きやすい道ばかりです。

よく見ると、おらが村では見かけない植物もひょっこり生えているので、あちこち見るのに忙しい💦

岬に近づくに従って、岩場が多く。そんな中に、このトレッキングコースを歩いてきた人だけが行ける秘境のビーチも。こんなのが少なくとも2つあったので、天気が良ければ、歩き、泳ぎ、歩き、泳ぎ・・・と両方一緒に楽しめますね。

あんなにどんよりだったのに、ばぁーっと晴れてきた!海の青、空の青、山の緑が眩しくて、ワクワクドキドキします。

コースの南まで行くと、ショートカットできるコースと、大周りして丘の上を通るコースに分かれます。折返してからは森の中が多いですが、最後は右手に逆側の腕や向かいの丘の中にカポリーヴェリの旧市街を見ることができますよ。エクスケーションレベルで誰でも行けるコースですが 、歩きやすい靴と水はお忘れなく。

基本情報

CAI(イタリア山岳クラブ)トレッキングコース257番(通称 La via della Calce=石灰コース)
257番コース図はこちら
約5キロ、エクスカーションレベル、高低差約140m、ゆっくり歩いて約1時間半。

エルバ島の他のトレッキングコース地図はこちら
ラコーナエリアのトレッキングコース地図はこちら

マウンテンバイクのコースも3つありますが、詳細情報などこちらを参照ください(イタリア語のみ)

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 実際に行ってみた、エルバ島の東側ビーチいろいろ5つ

  2. トスカーナの思い出を素敵に残す~写真撮影プログラム

  3. エルバ島の旅行にに使える!情報サイト、アプリ、コミュニティ

  4. ビオダイナミック農法のブルネッロのワイナリー&アグリツーリズモ

  5. 【レポート】生パスタ&ピッツァ職人になる?お子さんとダニエーラの料理教室

  6. 【レポート】2月は出産の季節~おらが村の料理教室で、生まれたての子ヤギに会えます!

Copyrighted Image