エルバ島生まれの高級時計、LOCMAN(ロックマン)

高級時計と言えば、メイド・イン・スイス。とはいえ、フィレンツェ生まれのパネライなど、イタリアにも有名高級ブランドがいつくかあります。しかし、「メイド・イン・エルバ島」の高級時計があるとは、私も数年前まで知りませんでした。その名は「LOCMAN ロッコマン」。1986年にマルコ・マントバ―ニが生産を始め、1996年にロッコマン研究所を設立。本社はエルバ島、マリーナ・ディ・カンポの港の前と、これぞエルバ島!という立地にあります。どこにあるんだろうなーと思っていた私も、ピアノ―ザ島に行くフェリーに乗船する時に気づいて感動!撮影したのがTOP写真です。そして時計の生産だけでなく、「イタリア時計学校」を2006年に設立し、イタリア時計産業界を担う新しい人材育成にも着手しています。

今やロックマンのシンボルとなった「モンテクリスト」(エルバ島南にあるトスカーナ群島の1つ)。このロックマンとイタリア時計学校が開発した初の自社製ムーブメントを2009年に搭載し、100%メイド・イン・エルバ島を成し遂げました。現在はイタリアンバイクのドゥカーティ、ファッションブランドのマリーナ・ミリターレ、そしてキャプテン翼(!)ともコラボしています。高級時計と言えども、日本円でも10万円前後なので、庶民でも奮発すれば手に届く範囲でイタリアを、エルバ島を感じていただけるコレクションになっていますよ。

【時計Begin】2020年6月10日発売 2020夏号に掲載です。

Locman JAPANさんの投稿 2020年6月14日日曜日

日本のメディアにもいろいろ取り上げられています!この時計Beginでは、私も10年以上に渡り、イタリア随一の時計ジャーナリスト、パオロ・デ・ヴェッキ氏の連載の翻訳をさせて頂いていますので、どうぞごひいきに!(3月、6月、9月、12月の毎月10日発売です)。このロックマンの存在を知ったのも、パオロさんの記事からでした。

ぜひ本場で買いたい方はエルバ島本社、またはポルト・アッズッロ店へ、エルバ島は無理な方はフィレンツェのショップへ。日本でも銀座にショップがあります。

基本情報

LOCMAN(本社)

フィレンツェにも直営店あり!

LOCMAN(日本)

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

 

関連記事

  1. フィレンツェから公共交通機関1本!市民で賑わう大型スーパー5選

  2. エルバ島・カーヴォ「ランデヴー」、ランチもおやつもここ1軒で

  3. シエナ人イラストレーター「BERRYDA」の絵葉書が可愛すぎる!

  4. エルバ島・カポリーヴェリ「Da Antonietta 」、魚屋直営コスパ抜群のレストラン

  5. スヴェレート近郊B&B「ベルヴェデーレ」、おとぎの村で極上のトルテッリを食す

  6. フィレンツェのボール・サンタ・マリア通りは、紳士服の激戦区!?

Copyrighted Image