栗ご飯と豚汁の極上ランチ

先日マンマからもらったアミアータの栗・・・焼き栗ばかりでは飽きてしまうので、何か他にできないかな・・・毎年秋、やろうかな?どーしようかな?と思っていた栗ご飯に、遂に挑戦することなりました。すっごい難しそうと信じてたから「挑戦」かと思いきや、調べてみると結構簡単。和食レシピの参考は、いつもの「白ごはん.com」。そして偶然こんなリンクも見つけてしまい・・・「クイック豚汁」具だくさん汁ものレシピ/角田真秀さん

う、うまーい💛

すると和食好きの長男がうらやましそうに・・・というのも、栗ごはん1膳だけ残ったのを私が食べるために作ったのもあり、これは私だけで他の家族はパスタ。長男は欲しがるかなーと思いつつ、随分前から味噌汁を飲まなくなって残されてもムカつくので(貴重な和食材は一切無駄にしたくない!!)2人分作らなかったのです。味見だけさせてあげたらめちゃくちゃ気に入ったので、次回は偏食家の次男以外で豚汁ごはんにしよう!今回は昨年の友人作の合わせ味噌だけど、次回はこの冬自分で仕込んだ味噌で!ああ、これでロックダウンになっても生きていけそう(和食材買いだめしとかな)笑。

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 20数年ぶりに日本で経験した、怖いもの

  2. 9か月ぶりの試合観戦!

  3. 【イタリアの最も美しい村】連載9回目はトスカーナ州バルガ

  4. 安い&可愛いから冒険できる!タイガーの老眼メガネ

  5. イタリア、ワクチン接種などの「グリーンパス」の有無、9月1日からの規制

  6. なまった脳と体を活性化するために

  1. カラヴァッジョの最期を迎えた美しい村、ポルト・エルコレ

    2022.09.28

  2. モンテ・アルジェンタリオのシックな港町、ポルト・サント・ステフ…

    2022.09.28

  3. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2022.09.25

  4. フィレンツェのトラムの路線、乗り方、切符の買い方

    2022.09.23

  5. イタリアの現代科学の父、さよならピエロ・アンジェロ

    2022.09.21

  1. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  4. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

Copyrighted Image