クリスマス前の悲劇、新年早々の吉報!

「おばあちゃんが家で転倒して入院した」

昨年の12月後半はちょっと嫌なことがちょこちょこあったのですが、最大はこれでした。私の祖母は93才。エリザベス女王並みに元気とはいえ、転倒、そして骨折。この年だと手術も無理だろうし、そうすると寝たきり?この年で寝たきりになると、それはもう・・・と頭の中でぐるぐると悪い想像ばかり。そして予想外にも手術=寝たきりの方がリスク高くなることから手術になったそうですが、果たして93才で手術(全身麻酔のはず)に耐えられるのか?イタリアの私が駆けつけていけないどころか、同居してる私の両親さえもお見舞いにも行けず。手術は成功して心配ない、とだけ・・・

そして、昨日、「元気に退院して、リハビリ施設に移りました」との吉報が!

2019年の夏、私の姪っ子=祖母にとっては玄孫(ひ孫の子供)が生まれ、なんと5世代に。ボケもせず、新聞を読んだり写経したり、散歩にも出かける毎日・・・入院していた病院では、「スーパーおばあちゃん」と呼ばれていたそうです。

93才でリハビリ!とは本当に大変そうだけれど、なんだかうちのおばあちゃんなら大丈夫そうな気がしてきました。なんとも先の見えない2021年ですが、この吉報でなんだか明るい感じに見えてきます。私たちが安心して日本に帰省できるまで、元気でいてもらわないと困るで~おばあちゃん!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 美しいピンクのマーブル模様の豆「ボルロッティ」の味は・・・?

  2. 「女性の日」は女性だけではじけるのだ

  3. これぞホンモノ!ヴェネツィアのガラス職人、ブルーノ・アマディ

  4. ばーちゃんの生きた証

  5. トマトだらけ!~2021年夏・畑日記(4)

  6. エルバ島の旅行にに使える!情報サイト、アプリ、コミュニティ

  1. 駅至近で便利、アレッツォのモダンなB&B

    2024.05.19

  2. アレッツォの昔ながらのオステリア「Antica Osteria l’Agania…

    2024.05.16

  3. アレッツォのバール「Borgo San Pietro」で地元民と一緒に惣菜ランチ

    2024.05.12

  4. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2024.05.09

  5. 暮らすように近郊の村や町を巡る、アレッツォ滞在のススメ。

    2024.05.06

  1. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image