庭のオリーブをどう食べる?簡単&美味しい「オリーブの塩水漬け」

最近よく聞かれるので、記事にします!
日本で庭にオリーブがある人も増えてますが、問題は、その実をどうするか?イタリアでも最低50キロ以上ないと搾油してもらえないのですが、一般家庭でもオリーブをたくさん持ってる誰かにあげて少しオイルをもらう、という技が使えます。でも、日本ではどうしようもないですよね?うちは大きなオリーブの木が1本あり、良い年で15キロ程度の採れるのですが、一昨年にあげそびれてしまい・・・残ってしまったオリーブをどうしようか?と検索して、一番簡単で間違えようのないレシピを選んで、塩水漬けを作りました、これがですね~期待以上に簡単で、かつ美味しくできたのです!しかも、よく検索に出てきた苛性ソーダとかよぉ分からんものは使わず、必要なのは「水と塩」、そして「時間」だけ。時間はかかってもとにかく簡単なので、皆さんにもおススメです。

作り方

1)オリーブをまずは水に漬け、朝晩の1日2回水交換を1か月続ける

2)瓶に入れて10%濃度の塩水に1か月漬けて置く

3)12%濃度に変えて更に1か月漬けて置く

IMG_2073

ね、めちゃめちゃ簡単でしょう?(笑)
こうして出来上がった一昨年のオリーブ塩水漬けが上の写真。その後、アペリティーヴォつまみにそのまま出したり、パスタに入れたり、りっちゃんに習ったタジンに入れたり。今年はわざわざ塩水漬け用に大き目のものをとっておき、残りはフランチェスコのおうちのオリーブと混ぜてもらいました。今はまだ1)の作業を毎日続けている最中で、クリスマス前に2)、1月末に3)、そして2月末には食べられる予定~今から完成が楽しみです!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリア料理を最後まで美味しく食べる極意!「スカルペッタ」

  2. 日本の方が安いのに、買って帰れないもの

  3. 隣の州なのに違う、エミリア・ロマーニャ州とトスカーナ州の風景

  4. 旅へのワクワクをやめないために、妄想バカンスに出かけよう!

  5. 98日ぶりの電車で、外仕事に出る

  6. 矢島先生が引き寄せてくれた出会い

  1. ヴァザーリの右腕、ジョヴァンニ・ストラダーノ生誕500周年の展示会

    2024.02.18

  2. オブラーテ図書館、ドゥオモを拝みながらのゆっくりカフェ

    2024.02.15

  3. アレッツォ郊外、世界一のモザイク教会を夢見て

    2024.02.11

  4. カレンドラにラベンダー・・・アンナの手作りソープで嬉しいお風呂…

    2024.02.08

  5. ヴァザーリのロッジアから絶景を見渡す、カスティリオン・フィオレ…

    2024.02.04

  1. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image