田舎暮らしの醍醐味は、絶景パッセッジャータ

毎日天気は悪いし、めちゃくそ寒いし、それなりにやることはあるし・・・と言い訳ざんまいして家ごもりしておりましたが、おとといは超がつくほどの快晴!ピリッと空気は冷たいけれど、これは出かけるしかない!行くならがっつり行くぞ!と、洗濯物を干したらすぐに家を出ました。我が家を含めたおらが村は標高300mくらいらしいのですが、TOP写真奥に見えているCroce a Mori 峠は955m!友人たちが行って雪にまみれている投稿を見ましたが、かなり積もっているようです。とはいえ、家からそこまでは無理なので、いつものように湖を回って、休暇の家へ。

道を挟んだ向こう側の敷地には羊がいるのですが、私が通るといつもジー―――――っとにらまれます。そしてピタッと止まって身動きもせずに。怪しいものじゃないよ~と言いながら写真撮ったりするので、ますます怪しく思われているのかもしれません。残念ながらカテリーナは高齢のお父さんが危篤でいなかったのですが、カルロとわんこたちに会って、2019年におらが村滞在の際に書のワークショップをしてくださったYukoさん

トスカーナの小さな村で日本文化を伝える!~お客様の書のワークショップ@おらが村

から託された書を渡すミッションも完了!

とても気持ちが良いので、もう少し先まで足を伸ばすと

左右のオリーブ畑と、真っ青な空が本当に気持ちいい。ここはもう剪定を始めていました。そして、分離集落のカイアーノの看板が見えたら、Uターン。逆から見た景色も、下の動画のように絶景で、「田舎に住んでてよかったーーーー!!」と心の中で叫びました。

もちろん周りは誰もいないので、マスクもはずし、たっぷり新鮮な空気も吸って。予想以上に遅くなりそうだったので帰りはやや早足でしたが、家に着いてみると2時間以上が経過していました。毎日はさすがに無理だけど、天気の良い日は田舎暮らしの恩恵を実感する「絶景パッセッジャータ」を慣行したいと思います。

※パッセッジャータ=散歩。イタリアはパッセッジャータ文化がある、と言われるほど、散歩好きなのです。海でのパッセッジャータはこちらから

 

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 肉も魚も、やっぱり「生」が好き

  2. 初収穫はズッキーニの花・・・2020年夏畑日記(3)

  3. イタリアでお呼ばれした時、日曜のランチに出てくるこの包みは?

  4. 「ハナノナ」「leafsnap」「Plantnet」名前の知らない植物を調べる便利アプリ

  5. 医療系ドラマにハマる

  6. フワフワ?シュルシュル?クレマチス(鉄線)の不思議

Copyrighted Image