捨てずに食べ尽くせ!安全で美味しい旬の野菜

リンゴと玉ねぎをケース買いしたとき、冬野菜もたんまり買ってしまいましたが、その新鮮さに感動!スーパーだと大きなものに目が行くけれど、いかにも自然の土壌でしっかり育った、小さいけれど旨味とかエネルギーが凝縮したような風貌がまたいい。スーパーでは切られて売っていることが多い、葉っぱや茎もかなり残っておるので、ここでまた「もったいないお化け」が・・・まずは上のブコッロリーの葉。いつもなら捨ててしまいがちですが、これだけたくさん&青々としているのに捨てるなんて無理。自然農だから農薬もないから安心だし・・・これらはググってすぐに出てきた、炒め物に。

にんにくとペペロンチーノをきかせて。

こちらはフェンネル。いつも食べる部分はオーブン焼きに(レシピは「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」にて)。で、この茎と葉をどうするか、こちらもググって一番に出てきたもの、しかも同じオーダーで買ったポロネギも大量にあるので、やっぱりコレかな?

かさ増しのためにも小さいジャガイモも一緒に、ぜんぶ茹でたり蒸し焼きにして、ハンドミキサーでガーっとクリーム状にし、牛乳で伸ばすだけで栄養たっぷりの野菜ポタージュに。ネギの蒸し焼きはバターを使い、火にかけた時にパルミジャーノレッジャーノの端っこも入れたので、とってもコクのある味になりました。固くなったパンを砕いてクルトンに、飾りの葉ももちろん余りもの。ほとんど捨てそうな部分でこれだけ美味しいもんができるとは、ほんとに最高!

ということで、冬の野菜を使い倒すシリーズ、捨てずに端材を使うシリーズ、まだまだ続く予定です♪

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 「イタリアの笑えない話」を、これからもガンガン更新していきたい理由

  2. 外国に住むハーフの子供に、いつまで日本語の勉強を続けさせるか?

  3. イタリア人がアイロンをかけまくる理由

  4. おらが村でプチ・アドベンチャー&ヒーリング!地元民パパ友と行く「モーシャ川上流トレッキング」

  5. どこにも行けない、コロナ禍12月の連休

  6. 志は国を越えて~有機農家の視察訪問を終えて思うこと

  1. ヴァザーリの右腕、ジョヴァンニ・ストラダーノ生誕500周年の展示会

    2024.02.18

  2. オブラーテ図書館、ドゥオモを拝みながらのゆっくりカフェ

    2024.02.15

  3. アレッツォ郊外、世界一のモザイク教会を夢見て

    2024.02.11

  4. カレンドラにラベンダー・・・アンナの手作りソープで嬉しいお風呂…

    2024.02.08

  5. ヴァザーリのロッジアから絶景を見渡す、カスティリオン・フィオレ…

    2024.02.04

  1. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  2. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  5. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image