憧れのあの地についに行く!~2023年夏バカンスへ出発

2人とも旅好きなわが夫婦、夏のバカンスも状況によって近場や短期間と様々ですが・・・2003年の結婚10周年の時にクロアチアにバカンスに行き、これからは結婚5周年ごとに海外に行こう!という約束があります。その前後にも国境沿いのイタリアの町に滞在していたのでそこからスロヴェニア、フランスなどに遠征したことはあれど、5年ごとの記念バカンスはがっつり海外で。という訳で2018年は念願のギリシャ(ロードス島とアテネ)、そして20周年の今年は・・・

スペイン・アンダルシア周遊

ギリシャの時はまさにダンナも私も長男も同意見で一気に決まりましたが、今年はやや難航? 長男はパリだロンドンだと言うので、そんなん友達とLCCで行ったら?だし、ダンナもスコットランドとか言ってビーチなくていいの?みたいな感じで・・・なので決定的なココ!という候補なし。結局アテネと同じく、高校の世界史で「レコンキスタ」を知ってからどーーーーしても行きたかった私がゴリ押し(笑)してめでたく決定したのですが、その後すぐに長男の学校でスペインの提携校へ1週間滞在、5月には彼らがフィレンツェに来て長男も一気にスペインバカンスに超乗り気になってくれました。

(この数カ月はアンダルシア関係のインスタで妄想しまくり・笑)

ちょうど今は空港に向かっている最中で、今晩にはマラガ着。
とはいえマラガは周遊の最終地でもあるので町には行かずに空港近くのホテルに泊まり、明日朝にレンタカーで初めの目的地に向かいます・・・旅行の様子はインスタグラムFBページのストーリーや投稿に更新すると思いますので、興味がある方は覗いてくださいね。では!!

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!

関連記事

  1. パッツィ家の陰謀とブランカッチ礼拝堂、歴史と美術にどっぷり浸る特別イベント

  2. 日本帰省時に落ちつくおかずは、やっぱり「たいたん」

  3. 黄色と緑がまぶしくて、美しくて・・・春のオルチャ渓谷はやっぱり最高でした

  4. イタリア、クリスマス休暇は全土ロックダウンに

  5. イタリア人は、やっぱり海が好き

  6. イタリア ⇆ 日本の入国について覚書(二重国籍の子供問題含む)

  1. 【我が家の食卓】フェンネルとオリーブ&オレンジのオーブン焼き

    2024.04.16

  2. Pen & Sports 〖ペンスポ〗のコラムニストになりました

    2024.04.04

  3. フィレンツェ北部の「イタリアの美しい村」・パラッツォーロのアル…

    2024.03.28

  4. 終わりは新しい冒険の始まり

    2024.03.22

  5. シエナーアレッツォ間で行きやすい!美しき「愛の村」、ルチニャーノ

    2024.03.06

  1. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  2. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  3. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image