3つの「カーヴォロ」どう食べる?そして値段は?

昨日スーパーで買い出しした物を袋から出して整理していると、ントたまたまですが、3つの「カーヴォロ」を購入していました。3つの「カーヴォロ」とは、左から
● カーヴォロ・ネーロ=黒キャベツ
● カーヴォロ・ヴェルザ=ちりめんキャベツ
● カーヴォロ・チネーゼ=白菜(イタリア語名を直訳すると中国キャベツ) 

カーヴォロ、はキャベツ系のお野菜の総称です。(ちなみに、Cavolo! と感嘆の言葉=すっげー、うわぁ!、としても使いますが、こちらのサイトでは下品な言葉に入ってます・・・💦Che cavolo stai facendo? のように使うと、何アホなことやってんの?となりますので、使い方に注意!)

日本の皆さんにお馴染みじゃないのが、黒キャベツ。これはトスカーナの野菜で、トスカーナの郷土料理にふんだんに使われます。一番はやっぱりコレ!のリボッリータ( レシピはこちら

ribollita

パンを入れない、普通のミネストローネにも入れます。昔は黒キャベツはリボッリータ以外何使う?って困ってたんですが、

CIMG9299

塩ゆでしてクロスティーニにしたり(一緒に写ってる白いんげん豆もトスカーナ料理によく出てくる食材です)、豚肉、フェンネル、トマトソース と煮込んでも美味し、パスタと絡めても。

ちりめんキャベツと白菜はほぼ日本食向け・・・ちりめんキャベツ=お好み焼き、餃子、余ったら野菜炒めにしたり、白菜=今回は豚の重ね蒸しがやたら食べたくなって。残りはお味噌汁や餃子や浅漬け。

さて、気になるお値段ですが(笑)写真左から安い順、つまり、黒キャベツ < ちりめんキャベツ <  白菜・・・ここでも白菜が一番高い??・・・というか、黒キャベツ65円、ちりめんキャベツ72円、白菜150円。圧倒的に他の2つが安いから、すごく高く見えるけど、日本より安い??

これから旬のこのキャベツ系野菜、安いし美味しいし、ガッシガシ頂きます💛  

関連記事

  1. サマータイムが早く終わって欲しい!と思う理由

  2. ラップをできるだけ使わない、3つの方法

  3. 我が家お気に入りの魚は日本語では「ホウボウ」だった

  4. イタリアの中学・高校、教科書購入のてんやわんや

  5. 【レポート】イタリア(ピストイア、レッジョ、その他)で幼児教育の現場視察、コーディネイト・通訳

  6. 3か月と2日ぶりの学校が始まった!・・・が!Σ( ̄ロ ̄lll)

Copyrighted Image