おじいちゃんの器で頂く新スープ「スーラータン」

スーラータンって知ってますか?たまたまレシピブログのメルマガの「白菜と生姜のスープ特集」を見て美味しそう!!となったのが、こちら。

あったか☆白菜とキクラゲのスーラータン

調べてみると、漢字では「酸辣湯」と書き、読み方は「サンラータン」「スーターラン」酢が入った中国の四川・湖南料理だそうです。ちょうど白菜、生姜、そしてキクラゲもあったので、作ってみました。

しかし、器は何にしよう?西洋のスープ皿はちょっと違うし、かと言って丼ぶりはデカすぎる・・・思い出したように戸棚から引っ張り出したのは、コレ。

陶芸が趣味だったおじいちゃんの形見。左のお茶碗もおじいちゃんのものと思ったけど、裏を返せば日付と私の名前が・・・どうやら20年前の夏の北海道旅行でした陶芸体験の作品でした💦

おじいちゃんの作品には、名前の一文字が入っています。

そして出来上がったスーラータン・・・何これ!めちゃ美味しい\(^o^)/生姜やネギもたっぷりで体にもいいし、酸味のあるスープってなんか新鮮。これはヘビロテになりそうです。

関連記事

  1. 続けるためには、やはりモチベーションが大事

  2. イタリアで和食の肉料理を作るときに必須な器具

  3. 幼稚園だけでなく、高校も ~ イタリアのインクルーシブ教育から見る社会の在り方

  4. 今年の日本帰省で、初めて食べたパスタ&初めて作ったパスタ

  5. トスカーナで料理レッスン、どこで?誰とやる?

  6. 12月は、絶賛「書く月」!~その理由は?

  1. マンマからのクリスマスプレゼントは、コテコテの「関西&フィ…

    2020.01.26

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Borgo degli Albizi アルビツィ通り

    2020.01.25

  3. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニ…

    2020.01.24

  4. 初めての「自家製ふりかけ」〜 自然にやりたい気持ちに従うと、何で…

    2020.01.23

  5. フィレンツェ「スカルツォの回廊」で、アンドレア・デル・サルトの…

    2020.01.22

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image