ミラノで「名古屋めし」が食べられる!?ミラノ中央駅前「SAGAMI」

空前の日本食ブームのイタリア。まぁほとんどが寿司、てんぷら、そしてラーメン、という感じなのですが、昨年できたミラノの和食屋さんは、一味違う和食屋さん・・・それは、なんと!名古屋のチェーン店であるゆえに、ミラノにいながら名古屋めしが食べられるのですっ!!場所もミラノ中央駅前広場の角、という超便利な場所、フィレンツェから着いてすぐ、行ってまいりました。

普段和食慣れしていると言っても、なかなか自分ではできないからやっぱり海鮮系?と思いましたが、やっぱりせっかくなので名古屋っぽいものを食べたい・・・

裏面には手羽先もあるやんか!!

テンションかなり高めにメニューを見まわし、迷った末にオーダーしたものはこちら!

味噌きしめんエビフライのせ!!!あれだけ寒かった&雨ばかりだったのに、なんかこの日から北は晴れマークで歩ていたら暑いし、この冷やしきしめんがウマい!やばい!!笑。

ピークは13時頃で、イタリア人ビジネスマンが押し寄せるとか?日本から観光で来られたら、やっぱりイタリア料理を食べられるとは思いますが、特に年配の方は日本食が恋しくなることも。中央駅から目の前というロケーションも抜群なので、移動前後でここでほっこり懐かしい味に浸ってくださいね。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Sagami Milano
Piazza Duca d’Aosta, 10
毎日営業、11:00-24:00

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(12/15)

  2. フィレンツェの魚が選べるボリュームいっぱいの店 、Lo Spuntino

  3. ガンベロ・ロッソ掲載のジェテリア、マリーナ・ディ・グロッセート「Chiccheria」

  4. フィレンツェ北部のバール「GARDEN CAFFE’」、ここのバーガーセットを食べたら他のは食べられない

  5. 【レポート】イタリア(ピストイア、レッジョ、その他)で幼児教育の現場視察、コーディネイト・通訳

  6. ブリジゲッラの職人雑貨店・Bottega Degli Asiniで、ロマーニャの職人の作品を身近に

Copyrighted Image