サマータイムが早く終わって欲しい!と思う理由

どんどん日が短くなって、10月最後の土曜日の夜中(厳密には日曜日のAM2時)にサマータイムが終わり、その日から更に日没が早い・・・ああ、冬がやってきた~いやーん!というのが一般的な感覚ですが、サマータイムよ、もう終わってくれてもいいよ・・・と思うことがあります。それは・・・

朝が暗い!!!

から。これにつきます(笑)。TOPの写真はサマータイムが開ける前の朝の7時すぎ。ご覧のように真っ暗・・・なんか、目覚ましで起きてもまだ夜中ちゃうか?と錯覚しちゃうし、なんか朝だーって感じがないんですよね。

一方こちらがサマータイムが終わった日の朝7時すぎの写真。そりゃこないだまでの8時過ぎだもん。霧だらけですけど、さすがに明るい!イェイ!!・・・しかし、可愛そうなのはダンナ。朝は6時30分に家を出て、夕方は17時に帰ってくる。今でこそ朝は薄明るく、夕方もまだ真っ暗でないけれど、これが日に日に、朝も晩も真っ暗に(苦笑)。しかし、サマータイムが終わったとはいえ、まだまだ暑いトスカーナで冬どころか、秋っぽくもありません。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. ソラマメはイタリア語でFAVA、トスカーナでは・・・

  2. イタリア・トスカーナで農業視察をしてみませんか?

  3. 今更だけど、ブレラ地区はとっても素敵でした♥

  4. 「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

  5. ミケランジェロ広場の「BEE THE CHANGE」に込められた想い

  6. 【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーナ

Copyrighted Image