サマータイムが早く終わって欲しい!と思う理由

どんどん日が短くなって、10月最後の土曜日の夜中(厳密には日曜日のAM2時)にサマータイムが終わり、その日から更に日没が早い・・・ああ、冬がやってきた~いやーん!というのが一般的な感覚ですが、サマータイムよ、もう終わってくれてもいいよ・・・と思うことがあります。それは・・・

朝が暗い!!!

から。これにつきます(笑)。TOPの写真はサマータイムが開ける前の朝の7時すぎ。ご覧のように真っ暗・・・なんか、目覚ましで起きてもまだ夜中ちゃうか?と錯覚しちゃうし、なんか朝だーって感じがないんですよね。

一方こちらがサマータイムが終わった日の朝7時すぎの写真。そりゃこないだまでの8時過ぎだもん。霧だらけですけど、さすがに明るい!イェイ!!・・・しかし、可愛そうなのはダンナ。朝は6時30分に家を出て、夕方は17時に帰ってくる。今でこそ朝は薄明るく、夕方もまだ真っ暗でないけれど、これが日に日に、朝も晩も真っ暗に(苦笑)。しかし、サマータイムが終わったとはいえ、まだまだ暑いトスカーナで冬どころか、秋っぽくもありません。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. シエナ県民の愛するクリスマスのゲーム、「パンフォルテ投げ」

  2. 大阪・南船場のおしゃれなカフェ「La Sante’」で、ボリュームたっぷりの500円サラダランチ!

  3. 鮮魚がなくてもOK!Kyokoさんの海外で「カンタン押し寿司」

  4. イタリアの中学・高校、教科書購入のてんやわんや

  5. フィレンツェ圏に住む特権を謳歌する ~ Card del Fiorentino

  6. 親もスキーを楽しむためには

  1. オルチャ渓谷の絶景と小さな村を巡るサイクリングツアー(E-Bike)

    2022.11.30

  2. いろんなカルボナーラを食べるなら!ローマ・トラステヴェレ「Eggs」

    2022.11.26

  3. ローマのダヴィデさんと語る、日本人の旅スタイルを変えるには?

    2022.11.22

  4. モンテプルチャーノのクリスマスマーケット

    2022.11.18

  5. 次男の堅信式と美味しい魚づくしランチ

    2022.11.17

  1. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  2. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  3. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

  4. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  5. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

Copyrighted Image