「目玉」豆を食べてみた!

「目玉豆」って知ってますか!?
私もつい最近までは知りませんでした~これを知ったのは、9月の視察案件でおらが村の農家へ行った時のこと。たくさん植えてある豆類をファビオが1つ1つ紹介してくれたのですが、そのうちの1つがこの「目玉」豆。もちろん、目玉のようなこの見た目から名前がついています。日本語では「ササゲ豆」とネット検索で出たのですが、写真を見てみると白でなく茶色で、確かにこれだとあまり「目玉」には見えないかも・・・ともあれ、同じ種類ではありそうです。調べてみると・・・古代から伝わる唯一の豆!で、起源はアジア・アフリカ。古代ギリシャやローマ帝国でも食され、中世になるとイタリア全土で広く食べられていたそう。ここ数十年前からほとんど見かけなくなり、現在栽培しているのはプーリア州、ヴェネト州、トスカーナ州の一部だけだそう~そりゃー見なかった訳だ。

こないだの京都のレオーネさんとNeccoさんと行った時に、ファビオに食べ方を聞いて買ってみました。基本、他の豆と同じで前の晩から水につけて、一度水からあげてゆすいで、茹でるてだけ。まずは一番シンプルに、茹でて塩とオリーブオイルで食べてみましたが・・・おおお、美味しい!!!一番のびっくりは口当たり。ザラっと粉っぽい感じがなくてクリーミィなほどのきめ細かさ。そして味も美味しく、私もダンナも一発で気に入ってしまいました。しかも、プロテインと植物繊維、ミネラルが特に豊富で、定期的に食べると血液中のコレステロール増加や、糖尿病、胃の不調、ひいては癌の予防や治療にも役立つそうです・・・ということで、白いんげん豆の代わりに、我が家の常備豆の1つになりました。買いたい方は・・・おらが村まで(笑)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリア式・スイカの食べ方

  2. 「トラスマンツァ・ツアー」&「アルベルゴ・ディフーゾ」のイベントに参加してきました

  3. アーティチョークは、こんな風になっています

  4. ギリシャ・ビーチバカンスは9月が絶対おすすめな理由

  5. Ferragosto(聖母被昇天の祝日)、おばあちゃんの伝統を引き継ぐ喜び

  6. 14才になった長男へ

Copyrighted Image