自然には敵わない~2019年、おらが村のオリーブの状況

昨年は、おらが村ゾーンで大豊作だったオリーブ。今年はと言うと、5月の寒さ&長雨、その後に突然真夏日の夏、そしてハエの被害・・・と言う訳で、おらが村の農家料理教室をしてくれているダニエーラ家、オリーブ畑を持つ友人たちから、全然ダメ!と聞いていました。その割に、うちの前庭にあるオリーブは、まぁまぁの出来で収穫を心待ちにしていたのですが・・・

10月末から、雨か雨が降ったりやんだりの毎日。雨の時はもちろん、雨が降っていなくてもオリーブが湿気てる状態で収穫すると、カビが生えるんです。なので、昨年と同じようにフランチェスコに搾油所に持って行ってもらおうと、彼の収穫と天気の良い日を待っているうちに、実はパラパラと落ちてゆくばかり(号泣)。少なくともこんな天気は今週中続くし、来週の半ばまで連日仕事で私も収穫できないため、その後に収穫すると言ってもどれだけ残っているのか・・・収穫は結構体力と時間もかかるので、それに見合わない量や質だったら今年はさえしないかも。ホント、うちはオリーブ1本で、採れたら少しだけオイルと塩水漬けにできたら良し、だからいいけど、これを生業にしている人にとっては、天気などの自然現象はどれだけ残酷なことか!・・・昨年のオイルがあるのが、まだ救いです(あくまで消費者にとっては、ですが)

おらが村の搾油所は、毎日ではないですが稼働しています。見学&テイスティングをご希望の方は、まずお問合せ下さいませ!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

 

関連記事

  1. 日本帰省の目的が、また1つ増えました

  2. イギリス紙「Times 日曜版」記事へのトスカーナ観光担当のコメントは、ズバリ私がしたいこと

  3. 【日本あるある】なんでそこに「イタリア」!?

  4. アレッシオよ、お前もか

  5. 【我が家の食卓】エビラーにはたまらない、夏によくやるパスタ

  6. レバー好きにはたまらない、こってりがっつり「フェガテッリ」

Copyrighted Image