2019年もあと1か月、来年のために何をやる?

私の場合、ですが

今まで放置していた、細かいことを全部やり切る!

です。

来年のために何かをやる、というよりも、まずは「やり残し」をゼロにすること~やらないといけないけど急ぎでないので放置していたもの、やっといたほうがいいなーと思いつつ気づいてないフリしてるもの、優先順位が低くていつもやり切れてないもの、ついついいつも忘れてしまってるもの、そういう細かい用事ってないですか?私はあります(苦笑)。春から引っ張っていたサイトのSSLやら、パソコンやTVの買い替え、日本から持って帰ってきた家電の為の変圧器購入など、IT系や調べたり比較しないといけないもの。自分の体のケアというめちゃ大事なもの(これはまたネタにします)から、ブーツ底を接着剤で修理とか冷凍庫の霜取りとか、しょーもないけどたくさんある細かいもの。そういうの、全てスッキリしたい!イタリアではクリスマス休暇が早い&長い、気合いが違う(爆)ので、実質20日ほどしか動けないので、もうとっととやるに限ります。そして、ライター記事の寄稿やブログの書き溜め、今年度の収支の〆、会計士に出すインボイと入金の再チェックもやっておくと楽!

更に!あとは日本だと当たり前?かもしれませんが、大掃除・・・イタリア人は大掃除しないんです、普段からピッカピカだから。私は普段は必要最低限しかしてないサボり主婦なので、ガラス拭いたり床拭いたりの大掃除も。良いのか悪いのか分からないけど、11月末から当面外仕事ゼロなので、それらをやり切る!クリスマス休暇楽しみ、スッキリと新年を迎えるぞー!

関連記事

  1. 「自分の将来を描く」、子供たちにとって一番大切なこと

  2. 「~ソン」しかない?アイスランドの苗字の法則

  3. ギリシャ・ロードス島・リンドス、ロバに揺られてアクロポリスへ行く!

  4. カラブリア ⇔ おらが村、意味不明の3か月往復の旅

  5. 【フィレンツェの素敵な通り】Via dei neri ネーリ通り

  6. イタリアの「海」と「山」どっちが好き?1~アブルッツォ州バカンス回顧

Copyrighted Image